2015年12月07日月曜日
日経平均19,698.15 前日比+193.67(+0.99%)

ダウが大上げして日経は大反発したが、下げた半値ぐらいしか戻らず陰線を引いた。あまり調子が良くなさそうだな

MRT(6034)?光通信(9435)?との資本・業務提携で大きく上げた。いや微妙に違うな。光通信の子会社の新興ボロ株アイフラッグ(2759)?さんとの業務提携じゃないっすか。やだー。ロイター通信によると光通信は資本提携と広告代理店事業としての参加で、『EPARK』ブランドで医科歯科の予約・送客システムを運営し、事業ノウハウを持つアイフラッグがMRT(6034)?の狙ったところみたいだな。

ttp://jp.reuters.com/article/idJP00093500_20151207_02020151207

インフォテリア(株)?は前営業日に書くの忘れたけど、金融機関向けにデータ処理システムの販売という、フィンテック関連とも見て取れる材料が出ている模様。16年中に1万社への導入を目指すという株式経済新聞の誤報で大きく上がっているとの声もある。

複数台のコンピューターでデータを共有して処理する仕組みってグリッドコンピューティングじゃねーか。ネトゲの友達に金融関係の人いるけど、50数台のデータ処理システムをもう導入済みって聞いたぞ。

クラウドワークス(3900)?の大暴騰は米成長株投資家ベイリー・ギフォード氏の大量保有提出で。停滞IPOの大量保有提出相場ではアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(6085)?も溝江昭男氏が大量保有提出で2013年の9月ごろにの大暴騰したことなかったっけ。そのあと溝江昭男氏は、日経平均レバレッジETFを108億円空売りしてて、市況かぶ全力2階建にデビューしちゃったよな。

クラウドワークス(3900)?は本業そっちのけでIPOで調達した資金をGengoに出資したりVC業してたら、投資目的の株式でぶっこいて投資有価証券評価損48百万円とか、クラウドソージングとして買ってた人にはびっくりの損失を出しちゃったところ。国内クラウドソージングではランサーズがトップで、白旗を振って投資業になろうとしている。今回の大量保有報告書はクラウドソージングの伸びしろとして見るとちょっとわからない動き。

フューチャーベンチャーキャピタル(8462)?倉元製作所(5216)?、死んだふりして戻ってきてんね。ただ地合いが悪くて調整してただけなのか。今年の10倍銘柄、この2つしかないということで値動きの良さから買われているようだ。倉元、大陰線3本ならチャートの教科書通りの調整なのに、ほんとにさいきんチャートの教科書はアテにならんな。

ファインデックス(3649)?はヘルスケア関連で上げた。相方の日本メディカルネットコミュニケーションズ(3645)?もやや強い上げ。ファインデックス(3649)?フューチャーベンチャーキャピタル(8462)?が投資やって、20.4倍銘柄になったことがあるから、フューチャーベンチャーキャピタル(8462)?がらみでも資金が向かったよう。

ttp://www.fvc.co.jp/company/pdf/fvc_outline.pdf

インスペック(6656)?は時価総額下位のボロ株だから上がった。出来高が急増してて、筋が入っていたみたい。フューチャーベンチャーキャピタル(8462)?が地方創造ファンドを組んだ秋田県の本社の会社ということで思惑があるのと、機関投資家説明会が好評だったのが買い材料か。

日本一ソフトウェア(3851)?は、囚人少女おしおきRPG・クリミナルガールズ2のPSVITAのダウンロード首位で上げたらしい。海外の売上比率が多いため、そんなに行く気はしないが、めでたいことだな。そんなに需要があるなら追加要素してPS4でも出せばいいのに。海外に出すのはNGな。囚人服を着せられた少女が虐待されているとか、うるさい団体が噛み付いてくるので…。

ピープル(7865)?はバンダイナムコ系列の玩具メーカー。業績期待と配当性で買われているよう。かつて株式市場には同名の会社ピープル(4643)があった。マイカル(8269)が倒産前の資金調達でコナミ(9766)?に売却したスポーツクラブ運営大手なんだけどな。そのころ名前空間を嫌気したかピープル(7865)?はPeopleって社名だったぞ。

さいきんミクシィ(2121)?が上げてて新興の地合いがいいと言われているが、自動運転や個別の物色が続いているだけで、さほど良いとも感じにくい気がするな

ストップ高のカネミツ(7208)?は前回タカタ(7312)?エアバッグ問題で大上げしたところだが、今回は個人投資家説明会を思惑として寄らずのストップ高という首をかしげる動きをしている。

「サイバーセキュリティー関連が高い、マイナンバー関連として再攻勢」として株式経済新聞にまとめが上がっているな。

おれは国策サイバーテロ関係ならトレンドマイクロ(4704)?一択かな~。下手なセキュリティソフトを導入して業務が重くなったり、間違って業務ファイルを削除しましたとか、トラブル起こってトンズラされたら洒落にならんし。

かといって海外の有力ソフトはその国の脅威に特化したセキュリティだから、どんな良い物があっても日本企業に回帰するんだけどさ。

トレンドマイクロ(4704)?はイイね。総務省の試料をたどっても癒着関係にある感じだし、総務省など官公庁などが模倣サイトが出来てますがウィルスに注意して下さいとかセキュリティ音痴した時も、「あほか、これウィルスとか模倣サイトちゃうわ!」って怒りに言ってな、日本政府のセキュリティ顧問のような関係が続いている。

ttp://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140829_664339.html ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/071002318/

FFRI(3692)?もいい感じだけど、ソニー銀行もFFRI独占じゃなくって、トレンドマイクロ(4704)?の補佐としての導入なんだよね。社員65人じゃトラブった時、大変だから一任するのは難しいんだよな。

ttp://scan.netsecurity.ne.jp/article/2015/09/07/37240.html ttp://www.ffri.jp/assets/files/docs/1891/release_20151116.pdf

FFRI(3692)?トレンドマイクロ(4704)?の時価総額の1/10あたりまで来ているので、そろそろ売り上げも利益も増やさないとヤバイんだけど、対応できるホワイトハッカーの確保に苦戦するはずなので事業規模を急拡大するのは難しいと見ている。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS