2016年06月29日水曜日
日経平均 15,566.83 前日比+243.69(+1.59%)

20160629.png

年金資金とSBIのアキュセラは教えてくれたんだ。株が爆下げした時はヤケ買いすれば結果は後からついてくるって。

「チキンゲームだ。どちらかが破産するまでやり合おうぜ」なんて仕掛けられたら、空売り機関も単なる会社の部署にすぎないわけで、国や証券会社や背水の陣を切って資金力の限界も見えないし、血眼で買ってる超大口がいたらビビって退散するしかないってことか。今回、相手は弱虫ではなくバーサーカー(狂戦士)、狂ってやがる。遊び半分でいじめていたら仕返しでお家がなくなっちゃうね。

野村證券もそろそろバーサーカーになってジャパンディスプレイ(6740)?をヤケ買いしてくれねぇかな。公募価格を回復すれば結果は後からついてくるかもしれない。

さて。ドル円で言うとファナック(6954)?の想定レートが105円。当時はまだ110円台とかあったので、かなり悲観的だと見られていたレートなのだが、軽く突破されていて下方修正が懸念される。輸出大型の不調はこれが理由なのだが、英国にも円相場にも関係が薄い株の暴落は何だ。

たとえば自動運転車は、まだ完成していなくて売ってもないのだから、今年の円相場の影響なんて受けるはずがない。カネ持ち企業・トヨタは円相場でぶっこいても、それを理由に自動運転車への設備投資を緩めるとは思えない。

円相場について。国が反則的な方法で借金を返済したら円の信用が揺らいで円安一直線だけど、どう考えても人口が減っていくのにズルしないと借金は返せず、老人が作って死に逃げする膨大な借金で重税に苦しめられるなんて若者は耐え難いし、いつかやるんだろうね。いくら米国や中国でさえ、それは止めることが出来ない流れ。

それまでに世界へ誇れる輸出製品を作り上げて貿易を強化し、円安の局面で外貨を勝ち取るために日本を魅力的な国に仕上げて、外国人旅行客で内需も活性化しなくてはならない。

日銀がしこたま株を買い込んでいるのは、円安になっても海外に一等地・有力企業を買収させないように布石を打ってるのかもな。

まぁ、しばらく円高は治りそうにないから、今年は海外旅行が良さそうだな。もっとも株式の暴落を受けて、投資家にそのような余裕はないけどな。株式投資してなかった人は勝ち組です。おめでとうございます。

値上がり率1位の北川精機(6327)?は仕手株だから上げたようだ。こういうのは泊をつけたあと無料会員にカネを払わすためにうちがやりましたって情報をまく。うちが北川精機をやったからメルマガ登録してね。とGoogle検索で1ページめに出てくるから、ああ仕手なんだなぁと思う。

仕手もアベノミクス初期の頃は、もっと羽振りがよかったし、個人投資家も怪しい情報にカネを払っていたが、さいきんは景気の悪化と当局の監視強化(やりすぎて嘘の仕掛け情報で買わせた名古屋の仕手が逮捕された)で軽量株(ボロ株)の花火しか見られなくなった。

くろがねや(9855)?はホームセンター最大手のDCMの子会社になるとかでストップ高した。東証二部にあるからくろがね工作所(7997)?のボロ株とよく間違えられてた株だ。

ファーマフーズ(2929)?証券番号が2929であることから謝肉祭としてストップ高。俺的漢方薬・青バナナ粉末「バナファイン」でインフルエンザ予防の会社だ。

>バナファインRは、日本に輸入される青バナナの中で、日本の規格に合わず廃棄されるものがあることから、この未利用バナナをなんとか二次利用できないか?と約4年の歳月をかけて「バナファインR」が誕生しました。

思いっきり健康効果は後付けで捨てられる可哀想なバナナを粉末にして売りたいだけだろーが。お客様の健康より会社の都合の優先順位が極めて高くないか?

値上がり率16位のSOL Holdings(6636)?はむかしは半導体だったけど、増資の口実で海外に謎の草「スーパーソルガム」を生やしに行くからお金くださいと言って、Оakと闇の契約を交わした銘柄。ライツ・オファリングとか末期の株治療が施されており株が傷んでいるので、ボロ株に詳しい人しか関わらないほうが良さそうな銘柄だ。Оak関連の出遅れとして物色されたらしい。

ラオックス(8202)?がストップ高しているけど、これは非常によくないな。株価が10倍になっている。大規模増資→新株発行→株式併合。絵に描いたような糞株必殺株式併合だな。最近で言うと、クレアばあさんも森電機も併合直後は上げたんだけど、こういうの買う癖つけると、いつか大きくハメられるので、高確率で退場するから、上がっても気にしないほうがいいだろう。

農業総合研究所(3541)?、まだやるのかよ。まるで6月末の成長戦略に農業でも組み込まれているような動きだな。しかしこれ、本社の辺りがストリートビューで見れるけど、すげー田舎にあるんだな。値嵩になっても大丈夫なのか? 農家だからいいのか?

マルコ(9980)?がでかまる子ちゃんに帰って来てやんの。健康コーポレーションの傘下入りしたことが好感されているようだ。ほかに宮越ホールディングス(6620)?セントラル総合開発(3238)?など、少し前に相場をやった所が高い。

よく分からないけどこれが2016年版のディフェンシブ銘柄らしい。内需の材料株の見直しということでいいのかな?

UMNファーマ(4585)?はジカ熱の薬で上げているらしいが、インフルエンザ薬はどうなったんだ。新株発行を高値でやりたいから、株価を刺激したいのかもしれないな。

DCMホールディングス(3050)?の上げはくろがねや(9855)?のつれ高らしい。こんな大型株が新興株のつれ高とは珍しいな。

ピックルスコーポレーション(2925)?はご飯がススムくんの漬物屋。食品関連にしては割安ということで買われたらしい。食品銘柄は自社製品を優待しないと、個人はあまり興味を持たないからな。コンビニ弁当で漬物に注目する人なんてあまりいないだろうし。

値上がり率77位のOATアグリオ(4979)?は不人気農薬。モルガン・スタンレーのマネジングディレクターだった大久保議員に上場ゴールを追求された株の一つで、かつては上場ゴールの代表的な株だったが、大和の意地で東証一部まで持ってきた。

大先輩の日本農薬(4997)?は円安恩恵銘柄で、海外まで狙っている農薬に円高は痛恨となるから、最近まで安かったようだな。

エボラブルアジア(6191)?は東京ビックサイトで開催される第6回オフィスサービスEXPOに出展するということで大幅高になった。オフィスサービスEXPOは、オフィス効率化・コスト削減・福利厚生に関して出展し、経営者との商談につなげる場として、年々規模を拡大しているらしい。

それはまったく素晴らしいのだが、エボラってオフィス事務部門の会社だったっけ? 訪日外国人とかもっと違うことが期待されていたように思う。


添付ファイル: file20160629.png [詳細]
[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS