2016年07月29日金曜日
日経平均株価 16,569.27 前日比+92.43(+0.56%)

値上がり率1位は北川精機(6327)?。2015年1月の大相場のネタ、クルマの軽量化技術展 CFRP成形用真空プレス装置のネタが蒸し返されたのか? ボロ株で業績は大きく赤字転落、社長が経営環境の変化に迅速できない老人だということで、7月に交代して再出発。モノ作りが好きな産業用機械の町工場みたいな会社。旧社長の置き土産、太陽光モジュール製造用多段真空のは嫌な予感するけど、来年ぐらいに出番があるかもな。

日本インタビュ新聞が6月決算に期待が強いというが、旧社長の最後の底力に期待なのか?

安川情報システム(2354)?は「VR端末でIoTをやりたい」と言ってストップ高。具体的には何をするんだろ。「ビッグデータを使ってフィンテックをやりたい」に近いバズワードでストップ高されても困る。日本経済新聞九州版の記事って、九州に住んでなければ見れないのに、見れもしない新聞のバズってる内容の情報でよく買うよな。

今日上げてるルーデン・ホールディングス(1400)?、これは旧名をアライヴコミュニティ。Wikipediaに書いてあるとおり、株主無視とも取れる資本政策で、一時400万円(分割併合調整)以上した株価は2010年2月22日現在5千円を下回る。

あれれー、おっかしーなー、株価が1/800になっちゃったぞー? 新株予約権で総額60億円の資金調達はどこへ消えてしまったのやら? 2億円は元社長がどさくさに紛れて持ち逃げしようとしていて、裁判で回収されたようだな……。クレアばあさんと比べたらいろいろと雑魚だが、いい会社と褒めると古い投資家にドン引きされる会社であるのは間違いない。リーマン・ショックを乗り越えた生命力だけは評価できる。

テックファームホールディングス(3625)?オーイズミ(6428)?は秋の臨時国会でカジノ法案が成立するかもという記事を頼りに上げた。

ネットワークバリューコンポネンツ(3394)?はFortinet等のセキュリティ関連製品が売れているとかで業績を上方修正してストップ高になった。円高の進行による採算改善? Fortinetは米国企業なので円高が来たことでライセンス料を安く払えたことも業績の修正の理由にあるのか?

キーウェアソリューションズ(3799)?は決算期待で上がり引け後に決算が出た。ここの決算は大赤字に見えるが下期偏重型決算なので、面白みもないのは分かってたことで、とくにこれといった印象はないし、何を期待して上げていたのか不明。

同時に出たNEC(6701)?の決算が酷い。1Q決算減収減益、リーマンショック直後に次ぐ大赤字だと。去年から注力している農業ITCソリューション「OGAL」は海外大規模農場分析ソリューション。ここと密接なNECで売っているが、ERPセグメン卜以外のすべてが赤字ということは、あまり良くもなさそうだな。

2013年10月の大相場は「指紋認証システム・指ハイブリッド認証モジュール」、この銘柄は指紋認証として有名。セキュアカーテンというスマホのセキュリティソフトもやっている。

AMBITION(3300)?は材料無しで上げたらしい。主幹事はSBIで公募は960円、一度分割してこの株価なら立派。SBI主幹事は相変わらず不動産だけは上がるんだな。

SBI主幹事といえば引け後に上場ゴール銘柄のフィット(1436)?がついに決算を提出できたらしい。IPOが上場すぐの決算を出せなくなり、一度も決算を見ることなく退場しかけたなんて、凄まじい黒歴史だったな。大株主が期末配当の放棄らしい。公募価格は1890円。半年も経たず718円。株主総会が怖いから、このまま退場するのもありえて、1回もしないまま終わるのかと少し思っていたが、そこまで酷い株ではなかったようだ。

決算提出延期ではモジュレ(3043)?が酷いことになっているな。第三者割当増資でOakファミリーに入ってすぐの出来事だったな。心臓が毛深そうなOakもさすがにこれは焦ったのでは?

銀行に値上がり銘柄が多いのはマイナス金利拡大がなかったから。日銀は9月にマイナス金利の効果を検証するとか言っているが、マイナス金利や量的拡大の余地は限界ではないとも言っている。これで解決ではなく、潜在的にくすぶり続ける感じだな。

三菱鉛筆(7976)?が業績の下方修正で上げている。為替の影響で下方修正だが国内向け主力製品と粘着テープの一部製品に仮需要で売上高は保ったらしい。粘着テープの特需ってなんだろう?

引け後にGPIFが保有する2042個別銘柄を公開したが、ランドやアジアグロースキャピタルが異物混入されている。

ランド(8202)? 2,520,400株、アジアグロースキャピタル(6993)? 46,100株。森電機を……糞株必殺社名変更・株式併合を東証二部まで買いに行ったのか……。糞株てれるなぁ!!

社名変更して株価1桁で併合したので、切っ掛け一つでクレア化の可能性もあるのに。増資野郎の併合は株価1円以下を目指すための悪魔の規制緩和だぜ。長期投資の年金でそんなものを買うなんて、糞株コレクターでも驚きだな。

なぜ持ってるんだ。上場廃止 サクラダ(5917)? 1,477,000株 シルバー精工(1509)? 5,742,000株 正真正銘の電子ゴミ。そもそも持てないのでは? 倒産銘柄、最後まで持ったら、しばらくポートフォリオに居座った後、最後に紙切れが1枚送られてきて終わりだぞ?

GPIFの保有するJASDAQの希少な株、なぜうなぎとオタクグッズ、ヨンキュウ(9955)? 74,400株、ブロッコリー(2706)? 70,000株

マザーズバイオでは、スリー・ディー・マトリックス(7777)? 42,700株、ナノキャリア(4571)? 78,600株、メドピア(6095)? 94,200株、そーせいグループ(4565)? 36,700株

傾向としては、東証一部はほぼ全部持っている感じだ。古のボロ仕手株まで持ってる。ただピクセラ(6731)?とか一部を持っていなかった。

しかしこれだけ株を持ってたらまさに鯨だな。2013年5月の日経平均1143円安はやはりGPIFの利確のせいだろう。

GPIFと日銀ETFの売買で東証一部のショック安は受け切れるということか。いつもショック安は新興市場が先導している気がするが・・・。そろそろ適当に理由をつけて政府機関もベンチャー投資を出来るようにした方がいいと思う。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS