2017年01月19日木曜日
日経平均 19,072.25 前日比+177.88(+0.94%)

値上がり率1位は山王(3441)?。昨日34万株の売りが約定したのに、倍幅でストップ高とはおったまげたな。今日はトヨタ「水素の火は絶やさない」 13社連合で普及促進 - 日本経済新聞の記事を受けて、機運が高まって上げたらしいが、場中の人はハイカラの話ばかりしているのでそろそろ危ないかと思われる。

エコミック(3802)?は分割を材料にストップ高。投資単位当たりの金額を引き下げることで、投資家がより投資しやすい環境を整えるとともに、株式の流動性の向上と投資家層のさらなる拡大を図ることが目的らしいが、投資必要金20万円以下の株だし、おれはそんなことよりも「市場名:札幌アンビシャス」が気になるのだが。分割後もこれまでと変わらず1単位の株主優待制度を続けるとしており、それが好感されたのかもしれない。

コムシード(3739)?は新作アクションRPG グランヴィリアの事前サイトが見つかってしまったらしくストップ高。VRとディープラーニングの期待もあるようだ。おれにはどう見てもパチの会社に見えるが…。

サクセスホールディングス(6065)?が荒ぶり上げて東証一部の値上がり率トップ。

公募価格は2050円。公募より株価が大きく下がっても東証一部に行けることを教えてくれた銘柄。そして先行投資が重しになると材料のない株はどうしようもないとも教えてくれた銘柄。TOBでライク(2462)?の子会社となって、孤軍の辛さから解かれたのは幸いだった。保育園落ちた問題後、少しの間注目されたこともあったが、なぜか株価低迷し人気もなくなり、株主数未達で東証二部降格しそうになった。当社株式の市場第二部への指定替え猶予期間(株主数)解除という、あまり見ないIRを出している。

今日は何か待機児童関連の組入れがあって上げたのかな。親会社のライク(2462)?も東証一部の値上がり率12位であるから。待機児童関連と言えばグローバルグループ(6189)?のチャートはどうなってる? …見ないほうがいいな。

省電舎(1711)?は]本業の省エネルギー関連事業から撤退して太陽光発電に再建をかけるボロ株。今日は太陽光発電設備メンテナンス事業を開始でストップ高した。

イマジニア(4644)?がストップ高だが、子会社のSoWhatが設立後の第1作目となるスマートフォンゲーム「LINE アキンド星のリトル・ペソ」をLINE GAMEで配信すると決めたことが材料らしい。新作ゲーム発表でストップ高…、ゲームセクターはやりたい放題だな。

エヌジェイホールディングス(9421)?が久々に大幅高しているが、半値程度になっていたのだな。スターオーシャン アナムネシスは200万ダウンロードのわりには、セルランが芳しくなかったようだ。うーん、厳しいな。今日は材料はなく暴落していたので、リバっただけのようだ。

モバイルクリエイト(3669)?が一時ストップ高。産業用ドローン事業で産業用ドローン国内大手のエンルートと業務提携を発表したのが材料。大分県を製造拠点としてドローンの機体を供給するそうだ。石井工作研究所(6314)?もこのニュースを受けて一時ストップ高まで買われた。

櫻島埠頭(9353)?の大幅高は「大阪・夢洲へのIR誘致、経済効果年6300億円 府が試算」という日本経済新聞のニュースを受けて上がったらしい。

IT農業銘柄のセラク(6199)?が大幅高しているが材料はないようだ。みどりクラウドのセンサーボックス「みどりボックス」を改良した「みどりボックス2」の提供を1月より開始いたします。としていることから、新センサーのIT農業ボックスがそろそろ出るぞの期待はあるのかな。

この会社、IT農業に熱心でビッグチェンジを図っている企業だとは思う。成功するかは分からない、かつてのシーシーエス(6669)?みたいに大怪我して廃業かもしれないけど、農業のデジタル化という生産革命はインダストリー4.0に含まれる可能性があり、なかなかおもしろい夢ではある。

この銘柄、ウルフ村田が中長期でゆっくり上がっていくよう応援して行きたいと言ったらしく、【ウルフ村田の加護】を受けたようだ…。曲がるのか上がるのかどっちなんだろうな。

ナガオカ(6239)?が業績の下方修正を嫌気し暴落して300円安のストップ安。頑張ったけど受注できませんでした・海外ダメでした・競争激化で非常に厳しい価格で受注しました。とか苦しそうな文が並んでいる。やはり上場ゴールで利益半分・大赤字・疑義注記の銘柄にアク抜けなどなかったのだ。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS