2017年01月25日水曜日
日経平均 19,057.50 前日比+269.51(+1.43%)

値上がり率1位はイントランス(3237)?。イントランス、国内カジノ1号のダークホース? 証券部 大酒丈典という日本経済新聞の記事でストップ高したらしい。関西国際空港から自動車で約1時間。和歌山県北西部の沖に浮かぶ小さな人工島「和歌山マリーナシティ」の一部を持っているからだそうだ。

鈴与シンワート(9360)?は材料無しでストップ高。鈴丹(8193)とシンワアートオークション(2437)?を合体失したような名前だが、情報システムやデータセンターだ。

日本ライトン(2703)?が大幅高で昨年来高値更新。台湾ライトンとか業績へ影響ありませんとか知ったこっちゃないと暴落で拾えた人はいるのだろうか。調査不足で上げてた理由を知らないで買っていたりしてな…。

ブレインパッド(3655)?はNVIDIA Inceptionプログラムの日本パートナーに選定され、AI関連として思惑が高まるとされ大幅高で東証一部の値上がり率1位。

安永(7271)?は今日は上方修正で上がったらしい。リチウム電池の寿命が12倍向上の材料で今年の冬に大相場をやってあり、調整の進んだ水準にあった。

キャピタル・アセット・プランニング(3965)?は高成長だからと買われたようだ。フィル・カンパニー(3267)?は一昨日に新たな事業スキーム(一般投資家への販売)開始を発表し、昨日は小幅高だったが今日はがっつりと買われた。

あの世にもっとも近い株、T&Cメディカルサイエンス(3832)?がついに上場廃止。上場廃止レースでも単勝1.5倍の本命券。上場廃止にだーれも驚かない。むしろここまで上場を続けたことに驚いている人が多いだろう。

次の上場廃止はフードなんとかさんとか、アンジェスとかUMNが怪しいかな。糞バイオに目をつけてるのは、薬の認可も遠いのに新株を刷れなくなった糞バイオは、債務超過が解消できなくなるから詰んでると思う。

日立工機(6581)?が868円 前日比-534(-38.09%)の大暴落。派手に動いているがTOB価格870円を意識した動きで、これから特別配当(1株580円)の権利落ちで配当金がもらえるため、単なる派手な配当落ちだ。

アンドール(4640)?がまさかの続投、連続ストップ高だ。2013年と違って3Dプリンターの需要が明らかになってしまった今、CADのソフトなんていくら出来が良くても需要は限られているが、ストップ高の張り付きが強く、集められているようで売り玉も少なく、引け後のPTSもストップ高を煽っている。価格帯からもRSC(4664)?の再来が意識できるらしい。

ゴルフ・ドゥ(3032)?がまさかの3日連続のストップ高だ。名証のボロ株なのに粘っている。三空ではなく二空だから、まさか木曜もストップ高してしまうのか? そう見せて15:29分に爆弾が落ちてくるのが名証ボロ株の恐ろしさかもしれない。

タカタ(7312)?は再建支援のスポンサーに法的整備しろと言われて下げまくっていたが、会社が法的整備はしないよ!と言ってストップ高。頼もしい言葉だが、自力でどうにもならないからスポンサーをつけたのではなくて?

デジタルデザイン(4764)?が大上げしているが、引け後に出たIRは東京証券取引所による「公表措置」の実施及び「改善報告書」の提出請求について。ようは始末書の提出という情けないものだった。萎えるじゃないか。

マーケットエンタープライズ(3135)?は666+66(+11.00%)というなにやら作為的なものを感じる上げ方。やっぱりリネットジャパングループ(3556)?の都市鉱山関連がネタらしい。日本インタビュ新聞で言ってた。

バイオがいまいち煮え切らない中、医学生物学研究所(4557)?が久しぶりに10%近く上げているが、ノーベル医学・生理学賞をオートファジーの研究により大隅良典さんが受賞したことを好感してストップ高した銘柄だ。その後のチャートが株って何なのか考えさせてくれる。

エボラブルアジア(6191)?が大幅高で上場来高値を更新しマザーズの時価総額7位に躍り出た。今日の材料は個人投資家向けIRセミナー「読売ブリッジサロン」に登壇するというもの。間近ではグリー(3632)?と組んだオフショア開発事業、ゲームの運用・開発に加えて、企画やデータ分析業務をベトナムにて展開という材料も出している。

今日も新興指数が堅調な流れだったが、引け後のダウがついに2万ドルを突破。ドル円釘付けなら新興が更に強くなる展開もあるかもな。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS