2017年05月11日木曜日
日経平均 19,961.55 前日比+61.46(+0.31%)

日経平均、2万円は抜けなかったが本日も高値更新。しかし値下がり率4.2%以上が100銘柄もある結構な痛さ。

値上がり率1位のフードなんとかさんは上場廃止が確定したし二度と戻ってこない本物のゴミなので放置していい。あれはもう死体だ。お葬式の参列者が香典を出しただけだ。しっかり成仏してほしい。

石光商事(7853)?は輸入食品の会社だが業績がよくストップ高。コーヒー豆の優待狙いが多く売り物が少なくて値が飛んでしまったらしい。

間近IPOのウェーブロックホールディングス(7940)?がストップ高。各種合成樹脂製品の製造・加工・販売、および関連事業だそうだ。主幹事はみずほで公募価格は750円。初値が721円という公募割れの銘柄だったが決算が良かったようだ。4月20日はフィデリティ投信が6.35%取得の大量保有を発表し大きく上げた。サッシメーカー向け防虫網、園芸用品の防草シート、ポリカーボネート樹脂(PC)とアクリレート樹脂(PMMA)の2層シートなど、シートでブロックする会社みたいだな。

人材派遣・人材紹介のウィルグループ(6089)?が業績の上方修正と増配を受けて一時ストップ高。やはり少子高齢化による人材難の影響か?

曽っていう字の形がヤゴに見えてしょうがない曽田香料(4965)?がストップ高。ネタは東レと三井物産がTOB。フレーバーという主に食品の香料と、フレグランスという香水や石鹸に用いられる香料と、業務・工業用の着臭剤などを作っている会社らしい。国内における香料市場は、すでに成熟局面を迎えつつあり、少子高齢化による影響も伴い、近年需要は減少傾向にあるそうで、海外事業も中国経済減速の影響など厳しい事業環境下にあり、株主保護のためにTOBに至ったようだ。

こういう少子高齢化関連のTOBは今後増えてきそうだな。TOBされなきゃ、ただのお先真っ暗企業の爆死決算なので、決算博打にしかならないけど。

コンテック(6639)?は通期予想が良くてストップ高。産業界全体でIoT化の取り組みが注目を浴びており、IoT関連機器を中心とした電子機器全体の需要増が見込まれているそうだ。業績の推移を見ながら配当性向20%~30%というのも好感されたかな。

佐藤渡辺(1807)?はゼネコンかなんかだった気がする。震災復旧談合、11社に課徴金14億円命令への1社だったな。今日は選択受注徹底と不採算工事減少による上方修正と増配で大幅高。三井住友と同じ発想の社名連結なのに、ありふれた名字だけだと不細工に見えるのはどうしてだろう。

アセンテック(3565)?は仮想デスクトップとかの会社だが、そんなことは関係なくIPOのマネーゲームで上がっているようだ。主幹事はSBI証券で公募価格は2000円。もうすぐ公募の4倍になってしまう。

フィット(1436)?はなぞの上げで粉飾後の高値に挑もうとしている。一応、コンパクトバイオマス発電施設を販売開始が期待されているようだ。上場した頃は太陽光イエテラスへ注力とのことでバイオマスなんかまったくやる気なかった。

実はオリコンランキングよりマーケティングやマグネシウム2次電池の会社オリコン(4800)?は来期の増益と50周年記念配当を発表し大幅高し高値更新。

コロプラ(3668)?が上げたのは、大幅減益となったものの同日開催した決算説明会において、「(現在発表している2本の)次に発表するタイトルは、有名なIPを活用したものになる」(馬場功淳社長)と明らかにしたことなどが材料視されたとSocial Game Info。

ドリコム(3793)?はダビスタ好調とみんなのゴルフのスマホ版期待で大幅高したようだ。

マーベラス(7844)?も決算好感で大幅高。コンシューマゲームがよく売れた反面、Aiming(3911)?のログレスはダメダメみたいで中国展開を終了してしまったようだ。

ビジョン(9416)?はWi-Fiの会社だが、第1四半期が大幅な増収増益で上がったらしい。

JCRファーマ(4552)?は4期連続の最高益・黒字バイオであることが見直されて買われた。いくら稼いでも売られるしか芸のないREITとは大違いだな。

柿の種や亀田のおせんべいが人気で優待取りの両建てでおなじみの亀田製菓(2220)?は決算が良くて大幅高だがどうなんだろうね。4月に出ていた亀田製菓の記事の「人口減少に伴い胃袋の数が減っていく日本では、これ以上の大幅な成長は見込みづらい」という一文が頭にちらつく。柿の種や亀田のおせんべいって外国に売れるのか?

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS