2017年05月18日木曜日
日経平均 19,553.86 前日比-261.02(-1.32%)

日経平均2万突破まで2円まで迫ったが下への圧力は大きかったか。しかしトランプのスキャンダルで日本がなんでこんなに下げなくてはいけないの? オバマ・カムバックぅぅぅ!!!!

値上がり率1位はサーバーサービスのASJ(2351)?。新技術の「ランダムネットワークコーディング」に関する新技術の論文がIEEE(国際電子技術者学会)に承認されたことが材料らしいが、引け後に第1回新株予約権(行使価額修正条項付)の大量行使及び行使要請通知に関するお知らせで10万9000株も行使されているようで、論文は上げるための口実なんだうなと思う。

おれはサーバーサービス何個も契約したことあって、GMO系3つ、さくらインターネットも、KDDIも、ファイアバードもその他もいろいろ使ったことあるけど、ASJ(2351)?のレンタルサーバーだけは条件がイマイチで未だに使おうと思ったことがない。論文で飯が食えるのは博士だけ。新技術の前に他社と競争できない現状をテコ入れするべきだ。新株発行で手に入るカネは無駄遣いせず、レンタルサーバーの体制の立て直しに当てて欲しい。

ソルクシーズ(4284)?はトヨタグループの総合商社・豊田通商(8015)?と資本業務提携でストップ高。同日、見守り支援システム・いまイルモシリーズ見守り支援ロボット「いまイルモPaPeRo? i」完成というのも刺激材料になったらしい。高齢者見守りサービスでは、スマートバリュー(9417)?が2015年10月に世田谷見守りアプリで仕手化したことがある。

ちなみにソルクシーズって「SOLXYZ」って書くらしい。XYZで次元の違うコンサル・シグマクシス(6088)?(SIGMAXYZ Inc.)と同じじゃねーか。じ、次元の違うことやってくれそうだな・・・(遠い目

山王(3441)?のストップ高は、トヨタ自などが水素拠点整備との報道で関連物色とフィスコ。ちょっと待て、トヨタもテスラ・モーターズの躍進を見て、EV100%へ本腰を切ったと報じられていたはずだ。水素は終わったっぽい。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/22/news014.html

もう大型内需は買っていけない。ひょっとすると二度と大型内需が大きく上がることはないかもしれない。センコーグループホールディングス(9069)?の悲痛な下げを見て思う。

おれは物流崩壊からモーダルシフトの流れを見て、貨物列車関連とモーダルシフト最優良事業者賞で買っていたし配当も取った。たまたまプラスで終わったけど、フランス選挙ルペン敗北なら出尽くしで大型はいったん売りと思っていただけで、決算持ち越す可能性も買い戻す可能性も大いにあったし、決算を見ても最高益連続更新の継続で悪い感じ受けなかった。

しかしセンコーグループホールディングス(9069)?やは突如として、大型株らしからぬ急落に見舞われた。悪材料は決算がIFISのコンセンサスに届かなかったからと言われる。

連続最高益に対して理不尽だ。IFISのコンセンサスなんて、どこに書いてあるのか見て分かって投資をやってる個人投資家なんているのか??

人口減で需要の限られる内需。大型株なら何十パーセントも利益を伸ばすことなんて難しいのに、過去最高益でも伸び幅が小さいといい、IFISのコンセンサスで売り叩く。

2018年から人口急減が本格化して思うように利益が出せない内需企業が急増するだろう。そこで株屋はIFISのコンセンサスにネガティブといい売り叩くのだろう。

個人・外人・投信よ!!! 騙されるな!!! 日本の内需株は日本のアナリスト達、日本の証券業界が終わらせる!!!! 日本の大型内需に未来なんてなかった!!!!

おれは日本株は2018年は厳しくなると予想している。日銀が大規模金融緩和への出口へ向かうなら、アベノミクス終了も覚悟している。毎日いろいろな情報を見るが、今年ではないが近年の内、遅くても2022年までに日本危機があるのではないかとも思う。

米国が円安牽制を続けるなら外需はこれ以上の伸びしろがなく厳しい、アナリスト予想という呪いに縛られた内需も厳しい。やはり日本は新興や中小型株しかないのかもしれない。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS