2017年10月05日木曜日
日経平均 20,628.56 前日比+1.90(+0.01%)

値上がり率1位はオーネックス(5987)? 大型鋼材の焼入れ熱処理の大手で瑕疵担保保険や住宅ローン適合証明の会社だが、EV関連と言われてストップ高。自動車部品メーカー向けに金属熱処理加工を手掛けるそうだ。なぜ今日、急にEV関連になったんだ。

指紋認証セキュリティのKYCOMホールディングス(9685)?がストップ高。第一四半期短信の進歩率悪い。ウルフ村田によると「時価総額19億円 時価総額小さいのを無理やり上げてる人がいるな。m9(^Д^)プギャー」らしい。どうでもいいけどKYCOMは空気読めCOMではなくかいこむと読むらしい。KАICOMでよくね?

大木ヘルスケアホールディングス(3417)?は経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行する目的で、100万株を上限とする自社株取得枠を設定しストップ高。機動的な資本政策を遂行する自社株買いは7月にミロク情報サービス(9928)?も行っているが、そもそも「機動的な資本政策を遂行する」ってなんぞやと思って調べたら買収対策が主らしい。

アイエックス・ナレッジ(9753)?という見慣れぬ株がストップ高。アイレックス(6944)?が子会社でも食ったような名前だが別会社。金融庁が29日に仮想通貨と法定通貨の交換サービスを展開できる仮想通貨交換事業者として11社を登録したことで、メガバンクの金融システムを手掛け、ブロックチェーンの新技術を研究、みずほの仮想通貨「Jコイン(仮称)」にも関与するここが買われたらしいが、これもなぜ今日って感じだな? ネタ帳のストックを消化しているのか?

双信電機(6938)?は週明け10日に北朝鮮では朝鮮労働党の創建記念日が控えており、ミサイル発射などの威嚇行為に出る可能性が市場では警戒されているそうで、電磁波関連から大容量・高電圧のノイズ除去フィルターでここが買われたそうだ。

日本サード・パーティ(2488)?がストップ高。どうせ量子コンピューターの保守サービスでも始めるのだろう。いや違った。IBM Watsonを活用した「Third AIコンタクトセンターソリューション」をソフトバンクグループ(9984)?と共同で販売だった。

三連休控えて、売り叩かれている銘柄が多く、個別物色ばかりになっているな。

靜甲(6286)?(せいこう)は四季報で上げているらしい。もしくは「スバル、EV新会社に技術者派遣 トヨタなどに合流検討」という記事に反応したか。それにしても、10年チャート見たら酷いな。不人気機械の上、せいの字が古いからかな。

リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)?はジーパン屋の意地でロイヤリティ返還益による上方修正を行ない大幅高。トップページがまだ熊本大地震の御見舞で、まるで今年被災してしまったような雰囲気だ。

東亜ディーケーケー(6848)?メタウォーター(9551)?が水道用水質計事業を分析機器メーカーの東亜ディーケーケーに売却するという話で買われた説と、五輪会場 お台場の水質改善へ対策検討 - NHKニュースというニュースで買われた説があるが、ただの仕手株の介入かもしれないな。

マツモト(7901)?は学校の卒業・記念アルバム大手でフォトクリエイト(6075)っぽいのに大赤字の会社。第1四半期短信はかなり悪い。転覆してる会社だ。まさか運動会の季節だから上がったのではないよな。

日本水産(1332)?の上げは、マグロ完全養殖 株価も「上げ潮」 漁獲規制の広がりで脚光 水産、早期業績貢献カギと10月5日付・日本経済新聞の朝刊。フィード・ワン(2060)?はマグロの飼料ということでつれ高してしまったらしい。

国産牛にこだわる焼肉のあみやき亭(2753)?は岩井コスモ証券が投資判断の引き上げで大幅高。最高益更新を期待だそうだ。タン三種盛、スタミナ牛上塩タンなど、牛タンの目玉商品が好評ということか。

翻訳ソフトのロゼッタ(6182)?が大幅安で安値更新。増えた費用に対して売上の伸びが 計画に追いつかず赤字化してしまった。開発延期の顧客企業別のテイラーメイド自動翻訳システム「T-4OO」がようやく発売できたが売れなかったようだな。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS