2018年07月19日木曜日
日経平均 22,764.68 前日比-29.51(-0.13%)

NHKで土用のうなぎ潰しが始まってるなぁ。

ワシントン条約の委員会でウナギの保護を議論うなぎ絶滅キャンペーン、ちなみにG FACTORY(3474)?の「名代 宇奈とと」は、うなぎがびっくりするぐらい安く食べれるお店です!!

名代 宇奈ととは、7月17日にタイ王国進出、ヨーロッパ産のウナギに変えたから大丈夫って考えらしいけど、それレッドデータブックでCRだぞ。ヤンバルクイナやイリオモテヤマネコを外食してるレベル。大丈夫かこの会社?

値上がり率1位はお稲荷さんとカニクイザル輸出禁止のイナリサーチ(2176)?。平たく言ってしまうと新薬の投薬実験に使う猿とかの会社。今日は、イナリサーチ、がん細胞マウスに移植し非臨床試験と報じられてストップ高。猿じゃないのかよ!?

イナリサーチ(2176)?は、ヒトの生体内に近い環境で試験をすることによって、従来の生体外での試験では得られなかった抗がん剤の効用や遺伝子異常のデータを集めることができるそうだが、マウスのちっさいガンなんか消せても、その成れの果てはオンコリスバイオファーマ(4588)?。試験用ネズ公のデータはあまり需要がないからフェニックソバイオ(6190)が、興味がありそうな会社にサンプル無料提供の施策しながら、あんな株価になってるんじゃなかったか。

名証の日本PCサービス(6025)?は名証のオウケイウェイヴ(3808)?との資本業務提携でストップ高。名証の異業種どうしくっついても、あまり意味はないと思うけどな。

小さな会社のDNAマイクロアレイ・DNAチップ研究所(2397)?が決算期待で一時ストップ高。なぜ赤字の見通しなのに第1四半期から決算に期待する? おかしいだろう!? 引け後の決算はやはり酷いものだったな。ちーん。

佐藤食品(2814)?は減益でも損はないし、増益になればこの株にインパクトとなると鎌倉雄介の株道場ってところで特集されてるとして大幅高。減益予想の銘柄だ。減益予想銘柄の第1四半期、決算期待買いとはこういうところから出るのだな。

市進ホールディングス(4645)?が今日も大きく上がっているが、これは学習塾だ。上がっている理由は赤字縮小決算ではなく、大株主の異動だろう。- 株式会社学研ホールディングスが株式を追加取得し、持株比率(議決権所有割合ベース)が31.47%。梅田威男が株式会社あけぼの事務所の解散及び清算に伴う現物分配により平成30年7月2日付で426,400株を取得。そろそろTOBでも来るのかな。学研が子会社化し上場廃止が漏れてる感じか?

上場廃止にならないためなら2回も不正を行ってから値動きが荒くなったインスペック(6656)?が一時ストップ高。基板AOI、AVIの受注に関するお知らせというのが材料みたいだ。しばらく挙動の怪しい会社であったが、この6月に「アナリスト、機関投資家及びマスコミ関係者向け会社説明会のお知らせ」というのを開いているので、まだ大丈夫そうかな。本当にやばい会社は表にも出られなくなる。

サイジニア(6031)?は人工知能の材料で上がってから大きく押される展開になった。材料が、サイジニア、三陽商会のECサイトにAIを使った画像解析レコメンデーションを提供 ユーザーの商品閲覧数が4倍、購買率が3倍にアップとのことで、長期低迷株・シルバーエッグ・テクノロジー(3961)?が彷彿と成り売られてしまったか。

エスケイジャパン(7608)?は見せ玉で売りの肝を冷やすことなく見せ場がない大幅安。さすがに狂犬もへばる暑さだよなぁ…。初値で仕手筋、抜けてないと初押しでいいけど、抜けている場合、決算が良かっただけなので、だだ下がりで終了かもしれない。

KeyHolder(4712)?はインサイダーの続報で大幅安。敬天新聞はmonoiiの樋渡正史執行役員が漏らしたとかか、FACTAはJトラスト傘下で事前にインサイダー情報とか言っているようだ。

真偽はともかく月に2回ぐらいインサイダー疑惑が報じられる企業なんて、ハコ企業になったんじゃないのか。

ゆったんの笑顔が眠る墓・テックポイント(6697)?は材料無しで大幅高。せっかく上げたのに、またダウが世界的な貿易摩擦激化への懸念で下げだ。

社長2人副社長1人交代、ころころと変わる経営陣・原型を留めない社名変更・異常な新株発行・怪しい大株主の登場・起訴したりされたりIR、月2のペースでインサイダー疑惑。どう考えてもハコ企業が数え役満している風にしか見えない。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS