2018年07月26日木曜日
日経平均 22,586.87 前日比-27.38(-0.12%)

値上がり率1位はダイレクトメール首位のディーエムエス(9782)?。ネット通販代行が想定越えし上方修正しストップ高。少子高齢化の社会で増え続けるのはインターネット人口のみだから、ネット通販への投資が盛んになっているということかな。

EVOファンドでMSワラントの夢展望(3185)?がストップ高。昨日の堀田丸政は真夏のRIZAPラリーだったのか。いくら黒字でもEVOファンドのMSワラントでは・・・親会社や証券会社から資金調達って無理だったのか?

GA technologies(3491)?、ジーエーテクノロジーズが一時ストップ高。 間近IPOらしい。主幹事はSBI証券で公募価格は2510円。

社長が元Jリーガーという異色の経歴 らしいが、社長は元Jリーガーってどっかで聞いたな。Jリーグは、J1、J2、J3、JFL(ジャパン フットボールリーグ)とあるのだが、ここの社長は一番下のJFLのアマチュアサッカー選手で10試合やっただけらしい。それってJリーガー?

事業内容に、中古不動産流通プラットフォーム『リノシー』の開発・運営、人工知能や不 動産データを活用したReTech?(リアルエステートテック)サービスを提供とあるが、AI戦略 室は、ソニーのロボット犬「AIBO」の研究開発をしてきたメンバーや、リコーで画像処理 技術に取り組んできたスタッフが参画してくれているそうだ。

麦茶の石垣食品(2901)?が大幅高。一文新値よりはマシな二番天井。良い最終回だったな。猛暑が引いたら麦茶なんて、完全に終わりなのにこれ以上の何があるんだろう?

麦茶なんかに業務提携も新製品開拓も中国進出もインバウンドも仮想通貨ICO参入もあるわけないし、ガチで実需のみの勝負だな。

ギリシャ神話のイカロスは、蝋で固めた翼によって自由自在に飛翔する能力を得るが、太陽に接近し過ぎたことで蝋が溶けて翼がなくなり、墜落して死を迎えた。とあるように、猛暑の翼がなくなり、墜落して死を迎える可能性があることは常に警戒しておきたい。

伊豆シャボテンリゾート(6819)?は最近カピバラがテレビでよく出てたんで上がったそうだ。カピバラが凍らせたスイカを食べたら株価が上がるってどういう仕組なのだろう。トランプが吠えたら株価が下がるってもっと謎の仕組みもあるけど。

日本トリム(6788)?は猛暑に水素水か材料無しで大幅高。整水器を扱う当社が「夏関連銘柄」として物色されている面もあると四季報オンライン。日本トリムによると、整水器とは一言で言うと、水道水に含まれる塩素や鉛などの不純物を浄水フィルターに通して除去し、その水をさらに電気分解し、アルカリ性で水素を豊富に含んだ水を生成する器械のことだ。おれには猛暑とのつながりがわからない。

佐々木ベジの技研ホールディングス(1443)?が大幅高。これはIPOではなくて技研興業の再上場のような株で原発関連として扱われるが、今日は西日本洪水の復興関連、ここが河川の氾濫を防ぐ事業をやっている200円前後の低位株ということで仕掛けが入ったそうだ。

オーウイル(3143)?は鎌倉雄介の株道場で推奨されて大幅高。サンオーネストという沼津本社のアイスメーカーを子会社化していて、この会社に猛暑ボーナスの伸びが期待できる他、食品・飲料メーカーが必要とする原材料を国内外幅広く調達する事業内容を褒めてのことらしいな。

アイスクリームメーカーといえば、全事業がアイスクリーム屋1店舗なのに上場していたボロ株・YAMATO(7853)もありましたな。YAMATOの売ってたアイスってこれだからな。株も怪しいのにアイスまで怪しいとかおかしい。

ビジョナリーホールディングス(9263)?はファンドがEXITを試みた売出しにより寄らずのストップ安。事業譲渡で即倒産のシミズメガネ周りにきな臭い感じはあったが、総合的に見ると、ライツとはいえ何日もストップ安1円で張りついた銘柄を、よくここまで立て直せたものだ。

可能ならば市場内ではなく同業他社に事業売却してほしかった。大手企業との業務提携とか未来につながる大材料をクッションに挟んでほしかった。これでは甘い蜜を吸い尽くして用済みな売り方で、樹海メガネだ。個人投資家は仲間じゃなかったのかよ!?

AppBank(6177)?はガクトコインが金融庁に資金決済法違反の疑いで通告され、 取り扱いを停止するしかなく、@BURST内で利用しようとしていた関係者に多大な迷惑をかけることを報告する顛末になりストップ安。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS