2018年08月14日火曜日
日経平均 22,356.08 前日比+498.65(+2.28%)

値上がり率1位はエムティジェネックス(9820)?。材料無しで値幅二倍のストップ高。光通信とブロードピークが売り抜けた趣旨の大量報告。トンピン銘柄と言われてありがたがって買われているが意味が分からん。トンピン氏が買ってるからこんなに上がってるのか? けっきょく株はマネーパワーゲームなんだな。

アンジェス(4563)?は「遺伝子治療薬が国内初承認へ 年内にも」という日本経済新聞の記事でストップ高。症例が少なすぎる気がするけど通ったのか?と思ったら、見込みの段階でなにか進歩したわけでもなかった。

ビープラッツ(4381)?東京センチュリー(8439)?がTOBで寄らずのストップ高。春に上場、夏にTOBってなんだそれ。さすがに速すぎて意味が分からん。

オイシックス・ラ・大地(3182)?が業績よくストップ高。定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」会員数が、18年3月末の16万9664人から、6月末には17万9942人へと増加。中でもLINEやアフィリエイトからの獲得が目立った。と書いてあり、要約するとウェブマーケティングで1万人ゲッツが効果的に働いたようだな。

ダブルスタンダード(3925)?が寄らずのストップ高だ。第1四半期から業績を上方修正したようだな。ビッグデータ加工なんて特需あるのか。クラウドソージングにぶん投げできるから競争激化ですぐ潰れそうと思うけど、意外とやれる人って少ないのかな。

省電舎ホールディングス(1711)?は上場廃止をギリギリ回避して連続ストップ高になってしまった。元の鞘に戻ってしまったけど、粉飾の実行犯の死亡とかやばい話が持ち上がって、株式価値は大丈夫なのだろうか。普通、取引先もこういう情報は把握してるだろ。株は情報を刻み込む器でもあるわけだ。

ユーチューバー・ヒカキンの事務所・UUUM(3990)?がストップ高。いちよし証券の格上げが理由のようだ。

1000円カットのキュービーネットホールディングス(6571)?は1200円への値上げで大幅高。

ソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)?は死体株として蹴り上げられ大幅高。RVH(6786)?はつれ高してしまったが大引け後に決算が飛んできて、それは酷いものだった。ミュゼプラチナムはやはりアレみたいだな…

VALU炎上のユーチューバー・ヒカルの赤字事務所と提携の共同ピーアール(2436)?が大幅高。年初から5倍近くになっているな。なぜかよくわからないが業績はすごく良いようだ。利益率の高いリテイナー案件を獲得したことが業績好調の理由のようだが、大相場中に急にこういうのが飛び込むということは、仕手筋が仕事を回しただけの偽成長に見えなくもない。今日は、中国大手電子決済プラットフォーマーLakala社と一次代理店契約で上げた。

RSC(4664)?が寄らずのストップ高。第1四半期から通期を2倍以上に上方修正・・・。ビルの警備に特需ってあったっけ・・・。持続性のある収益であるのかはわからないが、今年セコムと業務提携してあるので、それ関連で仕事が流れてきた可能性はあるかもな。

リファインバース(6531)?が2日連続のストップ安。決算で売られてるそうだが、やはり腑に落ちない。2018年8月10日は大下げで済んでるから、ストップ安2連は意外だ。億単位の黒字企業が稼げなくなったということで売られてるのか? 正直に言って最大限に激怒されるなら、業績予想を粉飾して盛るのが正しかったな。せこく嘯くのが人の人生を台無しにしない秘訣だ。正直者は最大の不幸を作る。

上場ゴールカードでキャッシュレス関連のバリューデザイン(3960)?が先行投資の来期大赤字で寄らずのストップ安。着地の営業利益は過去最高益、本業好調なれど先行投資に死の鉄槌。そのカネ、社長が市場で株を売って調達しておいたほうが不幸になる人が少なかったってか。新興企業は日銀が救わない。せこく嘯くのが人の人生を台無しにしない秘訣だ。正直者は最大の不幸を作る。

さいきん株式市場の極刑がおかしくなってきている。人を不幸にすると自覚せず暴力が続いている。相場の総意を無視して気に入らない会社、全員死刑にしてしまうような大口が暴れ回っている。罪は自白せず隠蔽する方が正しくなるので、秩序は崩壊して粉飾だらけになってしまいそうだ。

だって、粉飾バレたときよりも株が下がっている極刑が振るわれたのは酷すぎるだろう。囚人のジレンマが成立していない。リファインバースもバリューデザインも、ちゃんと粉飾すれば株は下がらなかったし、粉飾バレてもこんなに下がらなかったのにねってなったら、粉飾正義が蔓延して監査法人も無茶苦茶になってしまう。

ワイヤレスゲート(9419)?が寄らずのストップ安。ファイバーゲート(9450)?に続く惨劇が起こってしまった。不採算店の撤退でもないのに売上高減、利益1/10以下。特段と急な減速が露見した格好だな。「ワイヤレスゲートSIM」については、月額利用料収入が減少する、家電量販店における新規会員の獲得が鈍化とあるが、それは本業じゃないのか。こ、これはいきなりのストップ安でも弁護できないな・・・。ストップ安はこういう急激に滅びがやってきた分かりやすいのにして欲しい。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS