2018年08月15日水曜日
日経平均 22,204.22 前日比-151.86(-0.68%)

またも暴落した。もうテーマ株もない。なんでこんな時代になってしまったんだ。とほほ。

投機で一時的に上がっていた株ならともかく、スマホゲームバブル終焉を受けたゲーム株ならともかく、平均市場価格形成がおちついていた普通の株が意味なく暴落しても、長期ステークホルダーが不幸になるだけ。それがデフレマインドを決定づけるから、日銀が異次元金融緩和で株を買い支えているのに。

値上がり率1位はエス・サイエンス(5721)?。黒字化浮上だそうだ。2017年は猫組長が 突然推奨して不可解な暴騰をしたことから、反社の資金源かなにかの印象を持ったが、一 応お前もニッケルの会社だったよな。と思って決算書を読んだら、注力していた大口販売 用不動産の売却収入を計上ってあって、うーん。。。って感想を抱いた。

エス・サイエンス(5721)?と一緒に東理ホールディングス(5856)?も上がっているので、かつての反社フィーバーの残り火だということが伺い知れる。

エムティジェネックス(9820)?はとくになにもなく仕手化してテンバガー。語られるものにすらならない相場だ。見ろ! 夢も希望もない。ただただカネがゴミのようだ。コンテクストは崩壊し、日本円はただのエムティジェネックスを上げる力だ。ああ、この時代の大人が消していく。日本の相場師たちの歴史を。

日本インタビュ新聞は、資金力に自信のある投資集団が注力の模様と歯切れの悪いコメントを出している。けっきょくその集団に注目されたものは大きく上がり、その集団に嫌われたものは大きく下がる。新興市場は読者不在の出来レースなんだろうか。

怒りとか恐怖とかそういうものではないけど、なんだろうね。この本尊、そんなに日本円を持っているのに、世界に我が命あってなにがしたいんだろうね。

エクストリーム(6033)?は版権だけ譲った中国ラングリッサーが売上に応じたロイヤルティを計上すると発表しストップ高。第三四半期以降に計上するということで、化けの皮が剥がれずまだまだ期待は続くらしい。こっちは苦しいながらもストーリーがあるようだ。

半導体ビームのホロン(7748)?は利益30倍がすごいと言われて大幅高。これはもはや草の領域。売上高3000%近い成長とか草。四季報の内容でだいたい分かってたみたいだが、びっくりしすぎで草生えるレベルの決算で上がってしまったようだな。エーアンドディ(7745)に公開買付けされたらこんなことなるんだー。

遠隔医療ポケットドクターのMRT(6034)?が寄らずのストップ高。決算が良かったらしい。パナも久しぶりに喜んでいるだろうと思ってTwitterを見てみたら、なんと大損をぶっこいて株を休眠していた。まぁそんな時期だろうな。固定ツイートの株やって思ったこと。株主も日本経済を支えてる(増資爆弾) がなんとも切ないな。

A3!は引き続き好調されどアエリア(3758)?に滅びが来てしまって値下がり1位。ランニングコスト及びTVCM等への追加出稿による広告宣伝費の増加が理由だ。ブランジスタの神の手でもそうだったが、なんか最近の新興企業は新株発行、宣伝、経費圧迫、株価崩壊になる。デナグリバブルの崩壊に酷似するこれら、いろいろと無理をしてるんだろうな。

老人が無限大のインターネットインフィニティー(6545)?が寄らずのストップ安。通期 3億近い営業益や去年の黒字を見たらなるほど、赤字化はネガティブインパクトだな。や っぱり老人ビジネスって儲からないな…。なんかどこも慈善事業チックに事業者が取りす ぎないよう設計されてる気がする。

一家ダイニングプロジェクト(9266)?が大幅安で安値更新。一家はお盆にご先祖様に連れられて彼岸へ旅立ってしまった。これも意外に赤字だったのだな。セグメント別に見ると、飲食事業が4000万円の赤字でこれが赤字の決め手だ。ここの飲食事業って何やってたっけ。忘れてるようじゃだめ、食べに行かないだろうけど、うーん見た感じ日本食なのか?

CYBERDYNE(7779)?がついにシトロンレポートに屈し大幅安で短期半値の安値更新。やっぱりこの株、レモウンコだったのだな。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS