2018年03月26日月曜日
日経平均 20,766.10 前日比+148.24(+0.72%)

おれたちの最後の砦、機関のお化粧買いと日銀砲がやってきて日経プラテン。

しかしおれのメンタルは非常に悪い。なぜかというと貿易戦争は、マスコミがでっち上げた北朝鮮戦争とは違い実弾だからだ。貿易戦争による経済不安や混乱は各社の決算短信の書き出しの冒頭にも波及するに違いない。ゆえにファンダメンタルを傷つけ、後々まで足を引っ張る社会級の悪材料と判断している。

これで今年の日経平均の年足陰線に確信を持てた。話し合いの余地がないまま、いきなり経済制裁決定だからな。「最初に最大限の要求をする」というのは交渉のテクニックではあるけど、要求を超えて実行してくるアホがどの世界にいるんだ!

米国への経済攻撃と見なされるなら、TPPや追加金融緩和による円安誘導も進められなくなったし、大きな手札が2枚も潰されて、アベノミクスが半分終わったぞ。

森友や憲法改正のクソ問題はほっといてもこれ以上に進行しないから、安倍首相と麻生金融大臣を自由に動ける状態にして、日本政府は早急に経済の緊急対策本部を設置しないといけない。真剣にやっていなければ米国に足元を見られるのに、まじめに経済対策をやってる気配がまるでしてこないのが終わってる。

民主党の人災時代の再来であると、疑義注記の倉元やUBIC(フロンティオ)、債務超過のプロパスト、またセールスフォースでネットイヤーやシナジーマーケティング、任天堂関連でユビキタスなどが上がっていたな。そのうちの倉元・UBIC・シナジーマーケティングでミハイル・ジョウダンが本尊だったな。

民主党の人災時代の再来であると、明日の権利取り後、カドカワ(9468)?などが売り候補となるかな。ジャパンディスプレイ(6740)?は国の大企業のため倒産しないので底が知れる。が、しかし異次元金融緩和の中で上場来安値をつけても優待の変更などアプローチしなかった川上社長に対する不信感は底が知れない。民主党の人災時代、一番ひどい株では黒字の会社がPBR0.2倍、配当6%近くまで行った例もあった。ここから半値以下が定着しても何も違和感がない。

>PBR0.3倍以下、利回り4.0%以上、自己資本比率70%以上という条件でスクリーニングをすると、9銘柄がヒットした。

https://plaza.rakuten.co.jp/seiyan36/diary/201111250000/

値上がり率1位は山陽百貨店(8257)?、証券番号的にはさいか屋(8254)?みたいな昭和おばさんの生息地だろう。

日本経済新聞の「山陽百貨店、苦戦」の記事から、優待があり18年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常損益がプラスマイナス0(前年同期は2000万円の赤字)まで回復、通期の同利益に関しては前期比8.4%増の1.29億円(従来予想の1.5億円から下方修正済み)の予想を据え置きであるとのことを褒められストップ高の再燃のようだ。

社長が元JリーガーのIPOSOU(9270)?がマネゲでストップ高。社長が元プロボクサーのJMC(5704)?はマネゲの果てに上場ゴールだったが…。

RPAの特集が昨夜のNHKで放送されたこと、RPAホールディングスが明日上場を手がかり材料にクレオ(9698)?ジェクシード(3719)?が大幅高。バーチャレクス・ホールディングス(6193)?がストップ高。なんかRPAってビッグデータバブルや人工知能バブルと違って、世の中が大きく変わるような気がしないのはおれだけか?

人工知能ロボットを教える中野秀男大学教授は全く知らないFRONTEO(2158)?はブラックロックの介入で大幅高。大手機関は普通、新興の大赤字企業なんかつつきに行かない…ばっちぃからだ。

特定同意を受けた一任勘定で日本の人工知能が欲しいとして買っているなら間違い。フロンティオはただの仕手株だ、ちなみにこの株、米国ナスダックにも上場していて、FTEOの証券番号でUBICの社名をやっている超閑散株だ。一月に2~4回しか取引がない。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/detail/FTEO

ファステップス(2338)?が大幅高だがアルデプロ(8925)?との提携が材料だ。

アルデプロ(8925)?、社長がひき逃げのため上場後三週間で営業停止(死亡事故と2chやTwitterで言われている)、さらに宅建業法違反と証取法違反嫌疑も。株主優待でTシャツを出すといって権利日以降にやっぱり出さない、2009年には社長が業績悪化の見通しから増資の払込みを中止し、ゼクスやダヴィンチと冥界を彷徨うも、こいつは粉飾決算を出して課徴金2億8千万円でやりすごし事業再生ADRにこぎつけ生き残った。2012年には12人の社員を5人もリストラし、2014年3月には、従業員数5人まで減っていた時価総額500億超のアルデプロに激震、社員が1人やめてしまい4人になってしまったらテンバガー。2015年には株主情報漏えいの可能性と発表し、2016年にはアクセスジャーナルにアルデプロ会長に反社疑惑、山口組系・後藤組に関連した黒い交際があると報じられている。

ひき逃げでも嘘つきでも社員虐殺でも黒い交際疑惑でもいいなんて、なかなかファステップス(2338)?にお似合いのクレイジーな相手みたいだな。

アルデプロ(8925)?が仮想通貨イーサリアムで不動産を売却決済したのが提携理由みたいだが、仮装(仮想)通貨で不動産を購入するニーズってマネーロンダリングだろうから、ヤクザのマネロンを手伝う仮想通貨取引所になるみたいに見えるけど、こんなことしてしまって金融庁の認可を本当にとれると思っているのか??

ICOで一攫千金を狙うMRT(6034)?オウケイウェイヴ(3808)?が大幅高で高値更新。ほとんどのICOが詐欺であると叫ばれ始め、この3月にはFacebookに続きGoogleがICOと仮想通貨に関する全ての広告を禁止することを決定している。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-14/P5KFZZ6S972E01

もうおれには何がなんだか分からない。良い材料が出たり時代が動き出して、これから良いことが始まるという予感、それに伴うファンダメンタルや士気の向上が、思惑の楽しみ方だったんじゃないのか!?

ニチダイ(6467)?がトンピン氏の大量保有減を嫌気してストップ安。2018年03月19日月曜日の不自然なストップ安は結果的に、逃げ場を作るための波乱づくりだったことが判明した。

ウルフ村田が「【重要なアナウンス】 本日、6467 ニチダイの大量保有報告書が新たに出ましたが、 例のごとく増し担保拒否時に売却した分であって、 売り逃げとかではないのでとのことです。(*^-^*) 本尊から」と書いているがトンピン氏が沈黙しているのが何考えているのか分からなくて白々しい。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS