2018年04月02日月曜日
日経平均 21,388.58 前日比-65.72(-0.31%)

非常に薄商い。4月1日から株式等の高頻度取引(HFT)に対して、金融庁の登録制度が導入されたことも少しは影響したのか?

値上がり率1位は日本ラッド(4736)?。台湾アドバンテック社と資本・業務提携を締結したと発表したことが材料だ。アドバンテック社に対して第三者割当による新株の発行などを行い、約11億円を調達。調達した資金は国内におけるIoT事業の展開やM&Aなどにあてるそうだ。同時に下方修正も発表している。

85万株1098円って前日の終値よりも高くてかなり良心的だ。それにしても「我が社の増資の提携先が増資と一緒に下方修正でストップ高」って普通に怪現象に見えるだろうな。

大村紙業(3953)?は任天堂ダンボール相場のあと半値押しまで来ていて、調整が煮詰まった所、4月はNintendo Laboの発売があることから思惑高まってストップ高。平和紙業(9929)?は忘れ去られてしまって小幅しか上がらなかった。

黒字バイオのカイノス(4556)?は血栓性血小板減少性紫斑病の体外診断用医薬品 保険適用のお知らせでストップ高。血栓性血小板減少性紫斑病は、年間発症数500例ほどの希少な疾患らしい。その希少な中から、「保険適用外だから使っていませんでしたが適用されるので使います」という人はかなり少ないのではないかな。

うるる(3979)?は、当社子会社の株式会社うるるBPOが弁護士ドットコムと業務提携 及び、『クラウドサインSCAN』サービス開始に関するお知らせで大幅高。

3Dプリンターとボクシング銘柄のJMC(5704)?が一時ストップ高。当社初の海外企業との販売委託契約締結についてHARTROID販売に係る韓国CMP Trading Co. Ltd.との業務提携で上げているみたいだ。

旅工房(6548)?は上場ゴールだが材料なしで大幅高。JMC(5704)?と同じくウルフ村田が先導した銘柄だったかな。

始まった「ドローン関連」相場、株価“大飛翔”銘柄を見よ <株探トップ特集>の影響で、ドーン(2303)?イメージ ワン(2667)?アクモス(6888)?パスコ(9232)?などが大幅高してしまった。

バイテックホールディングス(9957)?は植物工場で地殻変動「レタス日量25万株の衝撃」と日経ビジネスオンラインに報じられ大幅高し高値更新。エージーピー(9377)?がレタス工場を手放したばかりなのにな。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/032900138/

値下がり率1位はオウケイウェイヴ(3808)?。「仮想通貨による資金調達、上場企業は慎重な対応を」「海外では詐欺的なものが多いと報道されている。上場企業によるICOは慎重にすべき」と日本取引所グループ(東証)からお触れが出ての終了となった。

https://jp.reuters.com/article/jpx-ceo-idJPKBN1H60N8

ファステップス(2338)?オウケイウェイヴ(3808)?のとばっちりで下げたようだ。本尊のパナがそういうのだからそうなのだろうけど、おれから見ると第二のニチダイ(6467)?が恐ろしいので、Twitter推奨銘柄売りのように見えるが…。

MRT(6034)?がパナ&ICOで大幅安、アクセルマーク(株)?は増担保+パナ+仮想通貨という三重苦を背負っての大幅安、ベクター(2656)?イナリサーチ(2176)?はにゃっつが買っているようで大下げてしまった。

サンワテクノス(8137)?は株券印刷で借金を返したいのじゃ!と申し出て大幅安。上場ゴールの王・ジャパンディスプレイ(6740)?は株券印刷と工場売却で550億円を調達して、2018年秋のiPhoneの液晶を作りたいとか言い出して大幅安。

日本一ソフトウェア(3851)?は上方修正を出したが期待されていた魔界ウォーズがそれほどでもなかったので大幅安してしまったか。

アカツキ(3932)?はドラゴンボール超が最終回になってユーザーが卒業してしまったのかドッカンバトルのセルランも下がってきて大幅安、gumi(3903)?は新作のドールオーダーがセールランキングで振るわず大幅安。

あみやき亭(2753)?は上場企業最速で3月末の決算を出すも、第三四半期までは好調だったのに通期予想より純利益が1億円ほど低くなっていたことをごまかし切れず大幅安。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS