2018年04月23日月曜日
日経平均 22,088.04 前日比-74.20(-0.33%)

値上がり率1位は小僧寿し(9973)?。元々は寿司の老舗だったが時代について行けなくて大破した会社。

小僧寿しは、クォリティを徹底的こだわった寿司職人でもなければ、くら寿司やスシローとか安くて面白いネタの回転寿司とも違って、もともと微妙な立場だったのに、最後に残った出前寿司でさえライドオン・エクスプレス(6082)?の銀のさらにやられた。

なんでボロ負けになってしまったのか? たぶんここの寿司って安っぽすぎるんだよなぁ…。画像検索してみれば分かるけど、大家族向けに盛らないと、まるでスーパーのタイムセールで半値割引になってるやつだよ。スーパーの惣菜屋が寿司に進出してきて、こことほとんど同じもの出しているのが不味かったんだろう?

これら東洋オンラインの記事、混迷「小僧寿し」、これだけある再生への難題にも、回転ずしチェーンの台頭や、すし販売に力を入れ始めたスーパーに押され、赤字体質に陥ってしまった。って書かれているので、あながち妄想でもないはずだ。

で、出前寿司はぜんぜん稼げなくなり寿司を捨てて、麺や小僧(ラーメン屋)やカウンター式ステーキ店を拡大。いきなりステーキや一風堂の先を行っていたが、流行らなくて縮小・撤退。ノウハウないんだから、いきなりステーキのFCでもやればよかったのに。

小僧寿し第3回新株予約権(99739)←糞株ライツを調達した資金の使途の変更で、不採算店舗の閉鎖費用にしたって事後報告。株式市場に介護されてる新株発行魔人の寿司屋が5000万円で介護事業に参入するとか、お前は食のクレアか! 2015年には不正会計があったんだけど、関係者が死にまくって全容が解明できなかったという、どん引きの中間報告書で市場をあっと言わせた。

経営陣がコロコロと入れ替わり、経理・決算担当者までいなくなったって、次々とやばい話やおかしな話が湧いてきて、それでいて新株は発行しまくったのでアスラポート・ダイニング(3069)?が近づくまでハコと思ってた。

今日のストップ高は「アスラポート 小僧寿しと出前拠点の共有進めると日本経済新聞で報じられたのが切欠」。だが、このタイミングで引け後に、簡易株式交換による株式会社デリズの完全子会社化に関するお知らせと業務提携のお知らせと第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の発行に関するお知らせということは、意図的なものを感じてしまうな。新株発行で債務超過のゴミ会社を買うやつの末路は…

宮越ホールディングス(6620)?がストップ高。3月下旬に発表した第三者割当増資による資金調達(差引手取概算額7,700,000,000円)への期待が材料再燃とされてストップ高の20.7%高ち日本インタビュ新聞。ものすごく古い仕手株だが、胡散臭さと老いても金欲は消えないようだな。なんかほっとするな。…宮越ごときが77億調達して何するのって話だけど、中国の第二のシリコンバレーで不動産投資のようだ。

Jストリーム(4308)?エムアップ(3661)?と業務提携でVRの時代にこいつの技術は役立つとされてストップ高。パンダの生放送でも5Gでも出番があるのに、VRでも活躍できるなんて器用なやつだな。

クロスキャット(2307)?はカウラ社と協業し仮想通貨のエンジニアを育成中と褒められてストップ高。なんで公式ページにIRも出ていないのに、ストップ高の1円下で寄ったのかと思ったら、株探トップ特集で飛びつき買いが発生したそうだ。そんなアホな。内容を見ても、さしあたって凄いとは思えないのだが。

https://kabutan.jp/stock/news?code=2307&b=n201804220199

セレス(3696)?はマネックス証券にコインチェックの株を売った売却益が褒められて大幅高。そんなのずっと言われてたこと、何の意外でもないけど上げ材料になるんだ。

星ドラとトライエースのエヌジェイホールディングス(9421)?は元任天堂代表取締役専務営業本部長の波多野信治氏が4月20日付でゲーム事業の顧問に就任し大幅高。「任天堂伝説の男がやってきた」という設定でアガってしまったか。株式市場って、リクルート伝説の男とか、筆頭株主でインタートレード伝説の男とか、ファイナルファンタジー伝説の男とか、昔からたまに人事を茶化して遊ぶんだ。

岡本工作機械製作所(6125)?は上方修正と増配で大幅高。コストが当初の見込みよりも減少、繰延税金資産の計上では、機械が売れたわけでもないし上値追いは微妙かな。

東証で闇を深く学んだ株ALBERT(3906)?はデータサイエンティスト派遣事業に成長期待と言われて大幅高。ALBERT(3906)?ってもともと派遣だよりで技術力なんてなかったし、会長逮捕事件で有能社員が抜けていってスッカスカ、ウィズ・パートナーズの増資で調達した資金のマネーパワーで集めた、技術交流よりお金重視のデータサイエンティストっぽい人たちの派遣というイメージがあるが、大丈夫なのだろうか。

日証金こと日本証券金融(8511)?が大幅高で高値更新。信用取引の株券貸付けで有名な会社だ。株の初心者は知らないけど、株を数年やっていればよく知ってる会社と思う。上げている理由は知らないけれど、信用需要の飛躍的な増加といえば、ちょっと前に過去最大の空売り比率があったことと関係しているのか?

今年はまだ4月なのにネタ切れ感がすげぇな。8月か10月みたいな雰囲気だよ。日本政府の号令でも新製品でも再建計画でもいいから、なんか面白そうなものないのか?

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS