2018年09月21日金曜日
日経平均 23,869.93 前日比+195.00(+0.82%)

貿易戦争の震源地である米国市場が史上最高値更新。いやおかしいだろう!!

TATERU(1435)?がストップ高で値上がり率1位。大株主であるファンドの損切で需給改善が材料みたいだ。また不動産投資で「カモ」にされた男の告白という新たな記事が到着している。平たく言って違法スレスレだけど、カモが押し込まれただけって感じだな。不動産と金融商品、ヤクルトレディや新聞・宗教勧誘、この世界はカモを探し、スキあらば押し込もうとする大人で溢れている。

家族もホルダーも皆殺しのスルガ銀行(8358)?がストップ高。スルガ銀行株の急伸を「信用取引」の側面から考える、某メディアとは産経だな。産経が個別銘柄を書くとは珍しいのに投稿時間がザラ場でなにか特殊な意図を感じさせられる。普段いないタイプの仕手か?

Ubicomホールディングス(3937)?は株式会社Liquidとの資本業務提携に関するお知らせで大幅高。陰線なのは苦しいが大相場中にリキッドコインと資本業務提携とはタイムリーだ。前日までに売ってしまった人は苦しいだろう。

グレイステクノロジー(6541)?が大幅高で高値更新。ゴールドマン・サックスが目標株価4600円でカバレッジを開始。新規調査開始が上場来高値のはるか上って証券会社にしては変な格付けだな。仕手機関みたい。米が全面的な対中貿易戦争に踏み切る確率、60%に上げ-ゴールドマン、貿易戦争の確率を上げながら上場来高値を狙えなんて、ゴールドマン・サックスも一枚岩ではないな。

ナガオカ(6239)?はいまさら上方修正が効いていてストップ高。投資顧問の推奨が材料なしストップ高気配で始まったGUの理由と言われている。いきなりストップ高はやりすぎと思うけど上方修正したのに、こんなに低迷していたのはおかしかったと言える。

ケア21(2373)?って分割だけで2連ストップ高したの? 上方修正・増配しない老人ホームなんて分割してもいるわけないだろ。せめて業績が良ければと思うが、間近の決算これだぞ? 上方修正どころかさっさと下方修正しなさいなレベル。四半期に渡って平均的な利益なのに、第3四半期に900万円の黒字で、通期が1億7000万の黒字予想なんて、老人ホームでも売却しないと無理だけど、この会社にとって老人ホームは商売道具だから無理。

エクストリーム(6033)?は台湾のラングリッサーの事前登録数が凄く増担解除で一発あるとされ大幅高。台湾と中国ってスマホの配信違うのか? 同じだと思うんだけど。

ブレインパッド(3655)?はとくに目新しいものは出てないが好業績から空売りを巻き込み大幅高で高値更新。BIや人工知能やフィンテックの会社だが、年初から4倍近いな。今年は大化けの年だったのか。

風力発電の夢破れ逆1000倍銘柄、社長が死んでからハコ企業化が進む原弘産(8894)?がEVOファンドに希薄化299.90%の株券印刷で大幅安。酷すぎんだろ。インスパイアー先輩超えてるじゃん。希薄化率300%超えると上場廃止基準に触れるんだけど、ここまで限界まで攻めてきた確信犯は初めてかもしれない。「限界株券印刷」アベノミクスの鬼畜王を受賞できるに違いないね。

EVOファンドってやっぱり凄くやばいファンドだな。母体はなんだろう? ここまでやるのは暴力団か三田証券の残党? 有料でもいいからその正体についての記事が読みたいね。

スター・マイカ(3230)?は不動産だが逆行安。業績予想の上方修正をしたが市場の期待にわずかにとどかなかったそうだ。間近、短期間に10%ぐらい上げていたので、期待もあったのかな。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS