2018年10月16日火曜日
日経平均 22,549.24 前日比+277.94(+1.25%)

値上がり率1位は福岡のメディアファイブ(3824)?。妖怪ウォッチを作った企業かと勘違いするが、それは福岡のレベルファイブだ。時価総額の低い順でも仕手が入る余地もないほどであったが、ついに入ってくれる仕手がいたのかストップ高だ。

上げ理由は業績が良かったようだな。保育園で営業外収益というのが決め手になったようだ。ここシステム屋じゃなくて、保育園メインだったのか・・・。意外すぎるだろ・・・。

株券印刷業かと思われたが抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」で出直って来たシンバイオ製薬(4582)?がストップ高だ。抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の自社販売に向けた準備開始のIRが材料だ。新薬の開発に成功したのではなく、2008年の薬らしいな。

シンバイオはエーザイ(4523)?を販売元としてトレアキシンの国内販売を行っているが、エーザイとの間で締結した事業提携契約が2020年12月に満了となるのに伴い、自社販売が最善の選択肢と判断したらしい。エーザイのお情けで譲ってもらったとか?

NTT都市開発(8933)?がストップ高。NTTがT0Bだそうだ。どう見ても子会社としか思えない名前なのに子会社じゃなかったんだ。

犬笑うエスケイジャパン(7608)?はストップ高で高値更新。もちしば以外には、星のカービィやシャクレルプラネットが売れ行き好調らしい。任天堂switchで星のカービィ スターアライズというのが今年発売されたのと、シャクレプラネットというアゴ進化動物のマスコットがプチブームになったのも追い風としてあるようだ。

TBグループ(6775)?はキャッシュレス関連としてストップ高。消費税増税に際し予定されている軽減税率対応のPOSレジを販売中特需効果らしい。アルファクス・フード・システム(3814)?も同じく軽減税率対応のPOSレジの思惑で大幅高。サインポスト(3996)?ヴィンクス(3784)?は無人レジだが一緒になって大幅高。

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)?はUKC製カメラモニタリングシステムに、DMPのAIプロセッサーが採用と発表し大幅高。

セラク(6199)?は農業ITだが「みどりクラウド」でビッグデータ/AIによるカスタムメイドの圃場分析という材料が出て大幅高。

RPAホールディングス(6572)?はRPAの底力を見せつけてMAIAによる資本提携のお知らせを発表し大幅高。業績じゃなかったのかよ。

サイバーステップ(3810)?はオンラインクレーンゲーム・トレバの売上高増も広告費かさみ大赤字の決算でストップ安。株券印刷連打の会社だが、8月に株主優待の新設で初の権利取りが11月末、フォーカスシステムズ(4662)?のように先行投資でも下がりにくくするため優待を新設したのだと思うが、意味がなかったな。

アクトコール(6064)?は寄らずのストップ安。大赤字に無配に優待廃止とかなんぞ? 水回りのトラブルって、そんな需要が目まぐるしい変化するやつじゃないだろ。・・・第三者委員会による調査費用、過年度決算訂正に係る監査費用、外部委託費用等が発生したことにより、過年度決算訂正関連費用を特別損失として74,923千円計上。どうやら不正会計でござったか。10月の夜、月兎と一緒に飛ぶは社長の生首、糞株逝ってこい。

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)?がまたもやシュウマイにやられて大暴落で安値更新。

材料費価格が上がったのに値上げしてなかったチルド食品が注文来すぎて、チルド餃子受注増対応による工場間移送の継続による経費の増加およびチルド餃子生産ラインフル稼働(24時間対応)に伴い、チルドシウマイ等の生産ラインの休止時間が増えるなど生産体制にアンバランスな状況が続いて関連する経費が増加したらしい。さらに値上げしたチルドシュウマイは売上高が減ってしまい、採算悪いシュウマイを売ってしまったことで徹底的に食い物にされた格好だ。シューマイショック、経営陣の凡ミスがここまで尾を引くというのは予想しづらかった。

餃子計画バブルで今年大きく上がったワイエスフード(3358)?にとんでもない悪材料が届いた。なんと餃子計画との業務提携が破談になったらしい。えええ!!! 餃子つき筑豊ラーメンの登場だけを心待ちにしていたのに、なんてことしやがるんだ!! 当社と餃子計画との考え方に大きな相違がみられたためって、子供じゃないのだから折れろよ!! 選り好みできるような状況じゃないだろ!!

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS