2018年11月09日金曜日
日経平均 22,250.25 前日比-236.67(-1.05%)

値上がり率1位は北川工業(6896)?。TOBだが、最近ブームの地方市場、名証銘柄だからTOB価格を超えて上がったとかもう無茶苦茶。

値上がり率2位はアテクト(4241)?。アテクトがS高気配、大口受注獲得で2Q決算が大幅増益にと四季報オンライン。PIM事業で大口顧客から直動型ベアリング部品を受注し、材料販売でも契約を締結したらしい。

当社は国内70%、世界50%強のシェアを持つ、直動型ベアリングのトップメーカーであるTHK株式会社 LM(リニア・モーション)ガイドのMIM(メタル・インジェクション・モールディング)部品の供給を開始しました。とか、ホームページに書いているな。

詳しくなくてよく分からないが雰囲気的に、予想できない大捕物を得たって感じはする。よかったな。

ZMPは死語、フューチャーベンチャーキャピタル(8462)?がストップ高。これでなんでストップ高なんだ・・・差異って・・・売り上げ高が大幅減で赤字化なら、超絶下方でむしろストップ安だろ。胸糞の悪い決算だ。

五味大輔の夢の眠る墓・そーせいグループ(4565)?がストップ高。これも超絶クソ決算だと思うけどな。2017年3月期が超絶黒字でこれになった上、カニクイザルで毒性確認で重要パイプライン凍結、決算資料に良いネタがあったのかもしれないが、おれには見つけることが出来なかった。

ニコニコ動画200万人割れ発表のカドカワ(9468)?がなぜか大幅高。去年をちょい上回るペースであれば、150%増益の通期予想はほぼ下方修正だと思うけどな。下期に有力な映画でも控えているのか?

カドカワ 急伸、上半期の営業増益確保を評価へと書かれているが、営業益154.4%増益のイキリ決算予想なのに、営業増益0.2%(去年は35.3%減益)では確保もクソもないだろう。経常利益の間違いか?

WASHハウス(6537)?は知らぬ間に3桁になっているがここで大幅高。WASHハウス「超クソ決算を好感して爆上げ」と2ちゃんねる。本当にクソだな。足りないってレベルじゃねぇぞ。通期予想した経営陣は退陣したほうがいいレベル。

イノテック(9880)?は好決算と自社株買いの他、某所で来年の干支銘柄として紹介され大幅高。お前って「イノシシ・テクノロジー」だったのか・・・違うよな?

本業は、電子部品商社ビジネス撤退により減収も大幅増益、連結経常利益は前年同期比で倍増、テスター事業はメモリー向け好調で大幅増収、ガイオは引き続き好調維持、アイティアクセスの収益大幅改善だそうだ。

力の源ホールディングス(3561)?は昨日凡決算(期初計画を下回るものの、対前年比においては増収・増益を達成)を発表してから上げが続いている。決算資料を見た限り、海外展開の順調さを好感か。海外店舗運営+36.1%だそうだ。スマホゲームと違って食べ物は確かな手応えだな。

ヨネックス(7906)?は大坂なおみラケット関連銘柄だが、日本最大級の自転車イベント「サイクルモードインターナショナル2018」の注目ブースで自転車が紹介ということで大幅高。まさかラケットではなく自転車とは思わなかった。

ボルテージ(3639)?は「スマート運営」で業績改善 9月に単月黒字化 男性向け売上が5.3倍と急拡大、さらに新作のあやかし恋廻りが好調として大幅高。

女性管理職が50%近い、女性社員が多い、女性向けゲームの会社だったが、女の敵は女の例にもれないのか、女性ユーザーに見切られて大赤字を吐いていた会社だ。

ちなみに、あやかし恋廻りはさっそくセルランから消滅して嫌な予感しかしない。この落ちの速さはスタートダッシュ課金だけで特損コースだな。単月黒字で胴上げとか東証一部の器ではないし、ここもenish(3667)?と同じ運命だろう。

エクストリーム(6033)?がストップ安。大口投資家テスタ氏の売りが言われているが、日足がアルゴっぽいし狼狽をアルゴの主に遊ばれた感じかな。ゲーム銘柄の実態判明を控えての売りというのがイグニス(3689)?が終わった時と既視感があるので、そろそろ降りたかった人も多いのではないか。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS