2018年11月16日金曜日
日経平均 21,680.34 前日比-123.28(-0.57%)

今日はてブで上がってきていたけど、RIZAPの決算を分析してみた - 会計士の気まぐれ日記。企業買収の負ののれん問題をわかりやすく書いてるのでおすすめかもしれない。

米国では大麻関連銘柄でテンバガーが出たようだ。2か月で株価15倍銘柄も。日本でも買える「大麻関連株」。日本で大麻関連銘柄を検索したら「タイ」ガースポリ「マ」ーがヒットしてムリがあるぞと自主ツッコミ。週末になにやってんだおれ。

値上がり率1位は自称・子兎の婦人服屋・ラピーヌ(8143)?。今日はウルフ村田のウルフスクール・月間ウルフ生放送の宣伝で上がったみたいだ。株式市場の世も末だな。

余談だがこの会社、元々は大東という名前で、ラピーヌという社名は、昭和42年(1967年)に新たに婦人既製服の製造卸売りの事業を開始した。その際に製品のブランド名を「ラピーヌ」とし、そのまま社名にしたらしい。この会社はラピーヌを「フランス語で小兎のことです」と解説しているが、それは恥ずかしい間違いだとフランス語をよく知る人に突っ込まれている。la lapine(ラ・ラピーヌ)が正しいらしい。

オークファン(3674)?が連続でストップ高。ネットオークションの価格を比較する価格コムみたいな会社だ。ネットオークションやフリマアプリ、ハンドメイドマーケットなどCtoC市場の継続的な拡大や中国・台湾及び東南アジアへの越境ECニーズの高まりなどを背景に好調で上がってるらしい。社名の覚え方は糞株大好きOakのファン、糞株への道を一歩踏み出したが、糞株三途の川でおいでおいでされているところから、ギリギリで引き返してこれたようだ。

中国ラングリッサーのエクストリーム(6033)?が大幅高なんだけど、昨日決算を出して大幅な減益だった。ただ売上高が61.9%も増えた。でも通期では74.5%売上高が増える予想なのでサプライズでもないと思うのだが? 米国版ラングリッサー発表が刺激材料か。

中国ラングリッサーのライセンスは、おそらくその他事業(当社が保有するゲームタイトルまたはキャラクターなどを様々な商材へ使用許諾を行うライセンス事業)で、売上高は24,622千円、セグメント利益は20,967千円で、今はだいたい2000万円の黒字というところ。

中国ラングリッサーの収益は3Q以降に計上予定ということで、まだ化けの皮が剥がれきらなかったのも好感されたかな。

ライザップグループのMRKホールディングス(9980)?が大幅高。MARUKO(マルコ)のことか。決算を見ると酷い赤字だが、ライザップ傘下の元で不採算部門のダイエットとして受け入れられているのかな。

アライドアーキテクツ(6081)?が安値更新後に大幅高。材料なし。上場時の主力であったモニプラが爆死し逆テンバガー、シンガポール子会社である ReFUEL4 Pte. LTD.がなぜかクッソ儲かりだして大化け、知らぬ間に越境ECやデジタルマーケティングの会社に変貌していたが、決算を見る限りお尻に火がついたというやつだろう。さいきんの決算では、FLASHPARKというケーキの総合宅配サイトを減損で投資損失が痛手になったようだ。

29年の業績予想が売上高80億 営業利益6億、純利益4億、すぐMSワラントをキメて着地がこれ、そこからわけの分からない買収会社株式の減損とくれば、市場からカネを抜くだけのハコ企業の疑いがあるだろう。

モニプラが火の車の中、VCでもないくせにGengoとか、リボルバーとか、レトロワグラース(代表取締役社長 CEO 柴咲 コウ)とか、まだわけが分からん未公開株の出資がゴロゴロあるんだよなぁ。

レトロワグラース、柴咲 コウのレトルトおかゆ 4,320円だそうだが、それはカップ麺1こ400円と言った麻生太郎もびっくりの物価だな。高級素材かと思ったら普通の素材みたいだし。。。

日本PCサービス(6025)?が株価5倍の大相場入りしている。東証は業績よくて上がってもすぐ暴落するのに、地方市場は浮動株が買い占められて暴騰する。株ってさ、なんだろうな。今年ほとんどの銘柄は業績が良かったら吹き売って戻り待ちが正解だった。

三井松島ホールディングス(1518)?が大幅高。少し前の決算では、石炭価格の上昇などにより、営業利益及び経常利益が当初予算を上回る見込みだそうだ。石炭って蒸気機関車の燃料、石炭ストーブじゃねーと思うし、火力発電かなぁ。

上方修正だけど本業撤退決定と報じられている。三井松島、石炭生産から撤退 2040年代にも。うーん。。。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS