2018年11月21日水曜日
日経平均 21,507.54 前日比-75.58(-0.35%)

NYダウ、値上がり銘柄0の大幅安だったが、前日に米先物で織り込んでいた面もあって、日経平均は常識的な下げで済んだ。

値上がり率1位はHAPiNS(7577)?。パスポートがRIZAPの元で社名変更したお姿だ。

社名変更の理由、お客様が調べやすい、覚えやすい、親しみやすい店名にすることが、お客様にとって一番だと考え、変更に至りましたとあるが、前の名前、明らかに出国の身分証明書と混合するような名前だったし、こっちのほうが可愛くて良いと思う。

儲かるかはまだ分からないが、RIZAP傘下入りしたことがチャレンジ心に結びついたのはいい傾向で、はんなり豆腐FukuFukuにゃんこなど、キャラクター性のある雑貨で勝負に出るみたいだな。下方修正銘柄だが、今日は売られすぎと言われて上がったらしい。

東京コスモス電機(6772)?が後場ストップ高。昨日のIRで、中国や東南アジア等における2輪車に対する排ガス規制強化への対応や、燃費効率改善に効果を発揮するスロットルポジションセンサ(TPS)を製造すると発表したようだ。なぜ今日の後場から急に来たのかは謎である。

省電舎ホールディングス(1711)?は黒字化でストップ高。黒字化の中身がなぁ…。1億5000万円を引当金(特別損失)として計上していたが、課徴金納付額は3400万円となった。これに伴い生じた差額を戻り入れするため、特別利益1億1500万円が発生する。罰金が少なくなっただけは、黒字化といっていいものか?

間近FXで9年負け続けて横領した社長逮捕のジャストプランニング(4287)?は5省庁 (環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援で観光地の活性化プロジェクトを実施している温泉総選挙の運営事務局であるジャパンデザインと提携を発表し大幅高。

ソーバルと似たいような会社・イーソル(4420)?は間近高値に迫ってきた。間近決算は中々だな。本決算で来期予想が良ければ上場ゴールでは無さそうだが、業態を考えたらソーバルみたいにほふく前進の成長ばかりだと思うので、次の決算前が売りどきだろう。

日本エマージェンシーアシスタンス(6063)?が大幅高。材料はないようだが、見てないうちにかなり売られ込んでいたようだな。故・吉田社長がこの秋、心不全で突然死するほど死力を尽くして作った好決算なので、努力は無駄にするような酷い売りはないほうがいい。第三四半期まで来ているし、本決算後の来期予想がクソなら遠慮なく売ってもいいけど。

値下がり率1位は富豪層向けの老舗百貨店・高島屋(8233)?。株高アベノミクス恩恵銘柄の代表格だったが、ここで日本橋再開発にCBを発行して撃沈してしまった。いわゆる増資だな。市街地再開発で増資なんてREITか。地銀がいくらでも貸してくれるような信用力の高い案件で、わざわざ増資することは無かったと思うが。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)?が大幅安で安値更新。クレディスイス証券の格下げが理由と言われている。

さいきんファイナルファンタジー15の新DLCシリーズとして発表されていた「未来への夜明け」の4DLCのうち,「Episode 外伝 アラネア『終わりの始まり』」「Episode II ルナフレーナ『自由という選択』」「Episode III ノクティス『最後の剣』」の制作が中止となり、「FFXV エピソード アーデン」のみ、2019年3月のリリースを目指して制作を続行するということで、37億の特損を吐いている。

ゲーム事業、アミューズメント関連事業、出版事業がいずれも減益で大幅減益なのに、全世界に何百万本も売れるファイナルファンタジーシリーズが尻切れトンボで泣きっ面に蜂と来た。まぁ下がるだろうな・・・。

NHK集金の社会派ヤクザ・エヌリンクス(6578)?が大幅安で安値更新。決算予想は普通だが、市場経由でさらに集金されちゃったな。おれたちから集金したお金は、プロeスポーツチーム「SunSister?」とスポンサー契約、完全無料の住宅関連の福利厚生サービス、バーチャルYouTuber?の制作・運用サービス、企業系ゲーム攻略Wiki(ユーザーにも迷惑な模造サイト)など、なんの公共性もない道楽なことに使われている。

開き切った地獄のガチハコ・ビート・ホールディングス・リミテッド(9399)?は5ヶ月で逆テンバガーを達成してなお下がり続けている。MSワラントやDraper Athena との業務提携の終了などステキな間近IRを見て、なお持ち続けている人は心中願望でもあるのか?

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS