2018年11月28日水曜日
日経平均 22,177.02 前日比+224.62(+1.02%)

値上がり率1位は札幌の日本テクノ・ラボ(3849)?。まだ疎開市場祭り続いてたのかよ。せめて決算や材料など小さなことでも見る所があれば、ちょっとは面白いんだけどなって思って決算見てみたら、売上高が急増して赤字が縮小しているようだ。ストップ高するのはおかしいけど、全く悪いということでもないみたい。

村上春樹ノーベル賞関連のの文教堂グループホールディングス(9978)?が大幅高。文教堂グループホールディングス社長に佐藤氏っていうニュースがあるが、常務からの昇格ならあまり経営改革は期待できないと思うけど、佐藤氏がハルキと密接な関係とかなのかなぁ?

バイオの秋、BioJapan?の出展に毎年積極的な大日本住友製薬(4506)?がストップ高。遅咲きでバイオの秋がやってきたな。米国での特許紛争全面解決で好感した買いが入ったらしい。あまりバイオとは関係がなかったな。

クリエイト(3024)?がストップ高だ。子会社がスマート徘徊見守りWare「タグアシスト」特許を取得だそうだ。老人の服にIoTのICタグを取り付けて監視し、認知症での危険な徘徊を防ぐようなシステムだそうだ。認知症高齢者を行方不明者にさせないための徘徊対策というのが求められていて、儲かるかはわからないけどIoTを役立つことに使うわりと良いアイデアの特許だとは思う。

フジタコーポレーション(3370)?が2連ストップ高。北海道議会が26日開催の特別委員会で、カジノに関して「苫小牧市を優先候補地とすることが妥当」と明記した「基本的な考え方」を示したのが材料らしい。そんな雪で身動き取れなくなるような寒いところでカジノやりたいかなぁ。寒いところで有名なカジノって一つもない気が。

指紋認証のディー・ディー・エス(3782)?が10%以上もあげてるけど、ディー・ディー・エス、黒字転換狙うという記事が出ただけだ。黒字転換を狙うだけで株が10%も上がるなんて、なんて素敵な世の中なんだろう()

IPOのマリオン(3494)?が大幅高だが、恐るべき上場ゴールのチャートだな。主幹事はSBIで公募は2380円。大幅高の今日の株価は1628円。この秋上場なのにしびれるね。理由として、TATERUショックで不動産の地合いがよくなかったこと、上場してすぐ営業減益を発表したことが背景にあるようだ。本日は機関投資家説明会だったのでそれが材料だろう。

厚切りジェイソンが部長のテラスカイ(3915)?が2日連続の大幅高。昨日東証一部上場を果たしたらしい。鞍替えによる東証一部昇格は機関の組み入れ需要だと思うが、機関に厚切りジェイソンのファンがいたのかな。安売りジェーソン(3080)?は寄り天だった。

ティア(2485)?は葬祭関連だが暴落し安値更新。今年半値になる勢いで株主の葬式も完了だな。今日は日本で一番『ありがとう』と言われる葬儀社を目指し、強烈な公募増資を発表のようだ。株主がありがとうと言えるのはいつになるだろうな。

櫻島埠頭(9353)?杉村倉庫(9307)?は大阪万博出尽くしで大幅安になってしまった。東京オリンピックの頃と比べても湿気てやがるね。やっぱり関西ではダメなのかなぁ。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS