2019年02月08日金曜日
日経平均 20,333.17 前日比-418.11(-2.01%)

単発上がってるけど、次世代技術・新製品はとくにない。さいきんの決算は悪い銘柄が多い。未来はそんなに明るくないかもな。

値上がり率1位はオプトホールディング(2389)?。決算がよかった。売上高は計画を下回ったものの、米国子会社における投資組合運用益発生や持分法適用会社の損益改善に加え、連結子会社の事業譲渡益や持分法関連会社の株式売却益が発生したことが利益を押し上げた。って書いてあるが、それは調子が良いことにならないのではないか。

平賀(7863)?が上方でストップ高。ゼロの使い魔の主人公が平賀才人って名前だったが、この株はぜんぜんなんだったか思い出せない。

日本動物高度医療センター(6039)?が一時ストップ高。総診療数・手術数が増加で好決算が背景にあるようだ。戌年ボーナスが今更来た感じか?

ピーエス三菱(1871)?がストップ高。上方修正で最高益更新らしい。売上高減だが子会社の採算改善が影響したと書いてあるな。

スシローグローバルホールディングス(3563)?が営業利益48.8%増の決算から大幅高で高値更新。くら寿司のおかげで上がったとか、休業の働き方改革も上昇の背景にあるようだ。

すららネット(3998)?が強い張り付きでストップ安。一言で言えば「大幅増益の会社が、減益飛び越えて赤字見込みになるのはなぜかということ。」と言われているが、お化粧落ちてババァが判明したのだろう。

前年度の売上高の20%以上が営業利益なんて、電子教材でおかしい話だったんじゃないかな。そしてそこから7000万円の赤字化。先行投資の範疇を超えてるこれは、今期の成長は来年の前借りでお化粧だったってことでしょ。ババァが悪魔と契約して1年の美貌を買ったツケがこれ。

ITC教育教材の結末はすららネット(3998)?チエル(3933)?と共に大崩壊。そもそも義務教育や高校は、国の教科書が固定なのに多者が群雄割拠して何で大儲けできるのか意味がわからない。学習塾なんて育て上げた事例にカネを払うようなもの、ぽっと出の中小企業のツールを使いたいとは思わないだろうし。

キャッシュレスのフライトホールディングス(3753)?がクソ決算でストップ安。ある意味キャッシュレスの最先端を行っている、当面の運転資金どうすんだろと言われているな。キャッシュレスってクソ決算で現金がなくなるって意味だったんだ。利益剰余金マイナスだし、またOAKに株券印刷を頼むのではないのか。アップルペイはだめになってしまったみたいだし、フォーサイドみたいに電子書籍でも行くー?

レオパレス21(8848)?はガイアの夜明けで懸念されていた事が特損に具現化されてストップ安。昔は壁が薄いなどトラブルがよく言われ、さいきんガス爆発を起こしたアパマンショップと混合してしまう銘柄だった。これから激しい少子化で、なんちゃって都会で部屋借りて格安一人暮らしは流行らないのではないか? 活路はあるのか?

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS