2019年02月21日木曜日
日経平均 21,464.23 前日比+32.74(+0.15%)

東証プロ市場に本日タカネット(7672)?って株が上場したんだが、間近上場する前に上場ゴール決算をしている。売上高20%減、営業益半分、経常益1/10で新規上場なんて、なるほどこれはその道のプロにしか扱えない銘柄だな。素人には「なんで上場するんだ」とか、「上場しないで欲しい」とか、「東証へのゴミ出しか」としか言えない。

商用車・トラックを中心に中古車の買取、販売から新車の提供までということで、事業形態はTRUCK ONE(3047)?のデカイところみたいだ。

まあビジネスモデル崩壊のスマホゲームでもないから、利益が回復基調であれば、TPPで物流活性化とかを口実に正規市場へ上場できたかもしれない。新車はこれから特需がないのに、インターネット常時接続車・EV・自動運転車が当たり前の時代になってくると大きな減価を迎える可能性があるから、今大量に新車を買いたい団体もないと思うし、中古商用車の一定の需要は続いていくんじゃないかな。

値上がり率1位は第二のグリーンペプタイド(というか単に公募割れバイオ)ソレイジア・ファーマ(4597)?。主にがん治療の苦痛を軽減することに特化した会社で公募価格は185円、薬開発も失敗してないのに疑義注記に片足突っ込み公募増資。新興大暴落に巻き込まれ公募価格を大きく割り込んでいた。

今日は朝8時のIR、開発品SP-03「エピシル」中国承認取得のお知らせでストップ高になったようだ。がん等の化学療法及び放射線療法による口内炎に伴う疼痛緩和口腔用液「エピシル」ということで、堀ちえみの口腔がんがいま世間で話題になっており、資金の関心も向かいやすかったのだろう。

コモンウェルスの糞株転生・Nuts(7612)?が大幅高。3月下旬にコロンビア大学のサポートを受けた会員制医療施設の開業の見通しが立ち、会員権販売も好調という口実らしいが、第三四半期の時点で売上高9000万、営業赤字が2年連続5億を超えてる会社になにを期待するんだ。

メディアファイブ(3824)?が再始動で2日連続ストップ高。吾輩は仕手株である、材料はまだない。

コラテジェンが最後の希望・アンジェス(4563)?がストップ高。遺伝子治療薬「コラテジェン」が厚生労働省の専門家会議で薬事承認の手続きに基づき承認するとの報道があったそうだ。【材料】21日付の日本経済新聞朝刊が「体内に遺伝子を入れて病気を治す『遺伝子治療薬』が今年5月にも日本で初めて登場する見込みとなった」と報じた。と日本経済新聞が書いてるから、情報源は日本経済新聞で間違いないだろう。

アークンの転生体・フーバーブレイン(3927)?が一時ストップ高。売上高も増えて黒字化してるんだな。いろいろやましい事があったセキュリティ会社だけど、あれから生かしたい人もいて頑張っているようだ。ただストップ高まで上げた理由は不明では、まだ闇が抜けきらない様子。

人工知能将棋のHEROZ(4382)?がAI技術強みで市場予測と言われ大幅高。検索したら大手IT・電機メーカーやその研究所からHEROZへ【5人目】と出てきたが、おれに言わせてみるとそれはまた一人土俵入り日本通信(9424)?みたいで糞株風味であった。寝取った自慢でマウントとられてもね…。実力を見せてくれ。

アベノミクス最大の負け組・カドカワ(9468)?が大幅高。岡三証券が経営体制の見直しなど評価で投資判断を「中立」から「強気」に格上げ、目標株価を1500円にしたらしい。川上陣営でボロボロになってしまった分、退陣で上向くと良いな。ドワンゴのニコニコ動画は衰退を続け、ニコニコ動画のユーチューバーは瀕死の状況下、参入企業の脱走も相次ぎ、子会社として分離されてしまったようだ。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS