2019年02月26日火曜日
日経平均21,449.39 前日比-78.84(-0.37%)

値上がり率1位はかつてのアキュセラインク・窪田製薬ホールディングス(4596)?。材料なし。アンジェスの急騰を見てワラントを成功させたいのではと言われている。ワラントという新株発行・株主軽視でこれだけ上がるとは、逆さに見るということで、下げてる銘柄で爆死した人も成仏できないな。

鉄人化計画(2404)?はエボラブルアジア、「カラオケの鉄人」を展開する鉄人化計画と資本業務提携 店舗で「エアトリ」PRというニュースが出てストップ高。エボラって旅行違ったっけ・・・。

リアルワールド(3691)?がストップ高。グループ会社のカチコが動画の受託制作や動画ツールサービスの提供を行っているvivitoと資本業務提携とか。どのように事業が進展するいいことなのか?

仮想通貨老人ホームのやまねメディカル(2144)?がストップ高。黒字転換を果たして注目されているようだ。

三国志ブレイズのストリーム(3071)?が大幅高。材料がないから怖いよね。とりあえず今日買ったけど不安だな。と言われている。100円ぐらいの株だったから上がったのか。

不吉のKudan(4425)?はGDから大幅高して高値更新。こんなハコみたいな会社がPER1583倍って・・・今日は、KudanとSynopsysが次世代のコンピュータビジョンのソリューションの実現に向けてパートナーシップ締結というのが材料らしい。けっきょく新興株はハリボテの凄さを競う競技みたいだな。

ビーマップ(4316)?が寄らずのストップ高。無線LANの速度を4倍にすると総務省が新規格を述べた事が切欠らしいが、なんで弱小のここが寄らずのストップ高?

ソーバルに似たイーソル(4420)?が大幅高。4分割で人気化したそうだ。さいきんは分割前に上げて分割してだだ下がりの銘柄が多い。ヴィスコとか、こっそりワラントでもキメてるのかってぐらい下がった。

Oak キャピタル(3113)?は配当狙いで上がったそうだ。OAKに特別配当が期待できるエゲツないことなんかありましたっけ?

イボキン(5699)?がここのところ好調な上昇を見せている。日刊ゲンダイDIGITAL 今後30年高成長が約束されているリサイクルの「イボキン」 2019/2/25と言う記事が材料だと言うが怪しい。藤本誠之氏の39連勝は閑散株の相場操縦だっただけに、これもなにかからくりがあるのではと疑ってしまう。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS