2019年12月05日木曜日
日経平均 23,300.09 前日比+164.86(+0.71%)
マザーズ指数 902.37 前日比-10.29 (-1.13%)
ジャスダック 169.27 前日比-0.32(-0.19%)

値上がり率1位は五右衛門風呂の大和重工(5610)?。時価総額が低いが、そりゃこれから五右衛門風呂とホーロー浴槽にどんな輝かしい未来があるというのは、チャイナマネーでどうにか言われるぐらいしかなくて。オートパレットチェンジャーが売れているそうだが、決算も営業赤字なので材料性が欲しいが材料はない。

トンピン山田のニチダイ(6467)?がストップ高。トレンド変わりバリュー株投資筆頭で大口が仕掛けたんだと思うと言われているが、苦節10年、バリュー株復活あるか 「成長の希少性」カギにという日本経済新聞の記事が関係しているのだろうか。でも一気に上がってしまったらバリュー株の本末転倒だ。安いだけしか取り柄がないのに。最近、株式新聞ネタよく上がりますね。とも言われているな。

オルトプラス(3672)?はヒプノシスマイクのアニメ化が決定して大幅高。アニメ化もスマホゲームも出てないような新ゲーム、そんなに売れるのか? 漫画もあまり売れてるふうではなくて、オリコンランキングからゴリ押しで流行らせるみたいだ。エディア(3935)?も二匹目のドジョウ枠で大きく上がっていたがこちらは引けにかけて押された。

ランシステム(3326)?はカフェなので、またポケモンカフェかと思ったら違った。埼玉県を地盤にネットカフェを運営するランシステムが展開している「セルフ店舗システム」に本人認証システム「マガタマプラットフォーム」が採用ということでストップ高。

なんでディー・ディー・エス(3782)?の機械を採用した方がストップ高なのかわけがわかんねーぞこいつ。100歩譲ってストップ高がありえるのは採用された側のディー・ディー・エス(3782)?だろう。それでも材料しょぼいけど。ディー・ディー・エス(3782)?は6%の上げだった。

ウチダエスコ(4699)?は4日連続のストップ高。あれ、3日連続で寄らない場合、値幅制限2倍だから、一時2000円高まで行ってある。内田洋行(8057)?は3日めに寄った。

インタートレード(3747)?は最近見かけなくなっていたLINEで株銘柄だが一時ストップ高。一相場終わった銘柄の再始動的なものみたいだ。燃料が足りないからどうだろうな。

串カツ田中ホールディングス(3547)?は月次が悪くて大幅安。全店で盛ってるけど既存店売上高と客数が90%しかない。ゼネラル・オイスター(3224)?の月次でも前年比が伸びてるのに。

まぁな、いきなりステーキ、一風堂、串カツ田中、どれかひとつ月に1回行きゃ十分だよね。それ以上行けば脂肪肝を育てるようなもの。どう考えても日本食の日本人には脂が多すぎるんだよな。まだ牡蠣のほうが病気にならなそう。

鎌倉新書(6184)?はまさか売り禁前に大幅安。この展開はちょっと予想外だったな、売り豚に逃げ道があるなんて。金曜までかち上げて、売り禁か土日の逆日歩を嫌った売り豚の決済が仕上げかと思っていた。

PTSの値上がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算日
1SRSホールディングス(8163)1,300263(+25.36%)1002019/11/8
2ラ・アトレ(8885)923150(+19.40%)4002019/11/14
3Amazia(4424)7,0701000(+16.47%)1002019/11/6
4大和重工(5610)1,130150(+15.31%)2,0002019/11/14
5OSGコーポレーション(6757)2,629333(+14.50%)1002019/12/上旬
6ディー・エル・イー(3686)20024(+13.64%)1002019/11/7
7日本一ソフトウェア(3851)1,595173(+12.17%)25,8002019/11/8
8アクセルマーク(3624)68372(+11.78%)35,5002019/11/14
9ユーザベース(3966)2,310206(+9.79%)2,5002019/11/12
10イワブチ(5983)7,480640(+9.36%)6002019/11/1

PTSの値下がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算日
1東和フードサービス(3329)1,235-396(-24.28%)8002019/11/29
2長野銀行(8521)1,320-388(-22.72%)8002019/11/11
3アルチザネットワークス(6778)1,378-175(-11.27%)15,8002019/12/5
4FRACTALE(3750)893.5-37.5(-4.03%)3002019/11/1
5オリエントコーポレーション(8585)153-5(-3.16%)1002019/10/30
6ファーマフーズ(2929)480.5-15.5(-3.13%)16,1002019/12/5
7総医研ホールディングス(2385)560-15(-2.61%)1002019/11/12
8アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(9704)33.3-0.7(-2.06%)1,0002019/11/11
9コスモスイニシア(8844)670-14(-2.05%)1002019/11/7
10ピーシーデポコーポレーション(7618)481-8(-1.64%)3002019/11/14

増し担保

銘柄名増担規制日増担保の内容決算日
AKIBAホールディングス2019/12/05信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/11
セレスポ2019/12/4信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/11
チエル2019/11/26信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/14
レアジョブ2019/11/26信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/14
トレイダーズホールディングス2019/11/25信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/14
ナガオカ2019/11/20信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする。2019/11/8

日本経済新聞のアクセスランキング

1リクナビ問題 「内定辞退」利用で行政指導 トヨタなど37社 個人情報保護委
2不稼働口座に手数料 三菱UFJ銀、来秋にも年1200円
3(データの世紀)買いたたかれるベテラン 情報の山、鉱脈かノイズか 理解者はキカイ(3)
4ブランド外せば売れる服 不良在庫は宝の山
5アマゾン、全国で「置き配」 日本郵便と20年に
6個人データ「乱用」に警鐘 リクナビ問題で37社行政指導
7倫理の守護神「CEO」登場 信頼のルール競争始まる
8(迫真)ユニコーン曲がり角(4) 日本も過熱 警戒じわり
9金融庁検査見直し、地銀に重圧 マニュアル廃止に戸惑い
10(真相深層)抗がん剤、心臓病の遠因? 長期使用の影響、学会が問題視 社会復帰急増、新たな課題に
11トランプ氏、会見キャンセル カナダ首相に憤慨
12デジタル金融で合従連衡加速 三菱UFJ、リクルートと共同出資会社
13ハワイ・真珠湾の米海軍施設で発砲 2人死亡
14社外取、問われる成果 改正会社法が成立 設置を義務化、経営チェック機能で真価
15中村哲医師、アフガンで銃撃され死亡 人道支援活動中
16世界の片隅、照らした半生 アフガンで死亡の中村哲医師
17アジアでハブ空港争い シンガポールや韓国「百貨店型」へ
18(私の履歴書)澤部肇(5)大学と就職 「優」不足でも有名ゼミへ 本命落ち、たまたまTDKに
19サイゼリヤ、中国はピザで価格破壊
20あなたの私生活、20万円で買います
21新卒採用も「スカウト」型 資生堂や日産、サービス導入 不足のIT人材「一本釣り」も
22(春秋)「知らずしてわれも撃ちしや春闌(た)くるバーミアンの野にみ仏在(ま)さず」。私たちの胸に響く上皇后美智子さまのあまたの秀
23貿易協定カバー 日本5割に 日米協定、来月1日発効 車の関税撤廃は宿題
24英アームの中国合弁膨張 人員倍増、独自技術開発急ぐ 半導体強化に政府の思惑も
25電通、再び労基法違反 9月に是正勧告、長時間労働で
26巨大ITの担い手交代 グーグル共同創業者退任 起業家からバランス型へ
27ぺんてる株争奪戦 ホワイトナイト・プラスの思惑
28NATO、米欧溝深く 首脳会議閉幕 「中国の台頭に対応」
29(Deep Insight)赤字を「掘る」覚悟を聞こう
30中国、地方で預金取りつけ 小規模銀巡り噂広がる 高齢者ら過剰反応
[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS