2019年12月25日水曜日
日経平均 23,782.87 前日比-47.71(-0.20%)
ジャスダック 172.85 前日比+1.11(+0.65%)
マザーズ指数 892.32 前日比+12.70 (+1.44%)

北朝鮮「クリスマスプレゼントは米次第」と挑発示唆、カリアゲサンタ、未だに何送ったのか分からない。

値上がり率1位は愛国があれば買えない株ストリームメディアコーポレーション(4772)?。クリスマスを韓国勢に制覇されたみたいでなんか嫌だ。

サムコ(6387)?がストップ高。昨日東京海上が格上げ、本日いちよしが格下げだそうだ。

ネットイヤーグループ(3622)?は、グループ会社のトライバルメディアハウス、ブロックチェーン技術を持つALISと協業でデジタルマーケティング領域における新サービスの社会実装を推進としてストップ高。うーん。

ソレキア(9867)?は売り物少なく引き続きストップ高。材料もないのに売りが18しか出ないストップ高なんて別の意味で買いにくいわ。

クリスマスにクレアホールディングス(1757)?が上がってしまった。材料なし。萎えるじゃないか上がらなくていいよ。RISE(8836)?も上がってしまった。

アズ企画設計(3490)?が一時ストップ高。民泊・オリンピック関連だそうだ。循環物色にしては切欠が分かりづらい。

竹田印刷(7875)?が一時ストップ高。低PBRのバリュー株として買われたそうだ。

ニューテック(6734)?がストップ高。GDEPアドバンス社と協業しDGXシリーズの取り扱いを開始の材料で跳ねている。

マザーズを引っ張って時価総額重めのSansan(4443)?ラクス(3923)?サンバイオ(4592)?PKSHA Technology(3993)?ギフティ(4449)?が大きく上がっている。ギフティ(4449)?は微々ではあるけどサンタ上げなのか。IRも連発している。しかしVC爆弾という子供は重すぎて上げるのも大変そうだ。

ツナググループ・ホールディングス(6551)?がどんどん上がっているけど、今日はエース経済研究所の格上げで上がったらしい。

売り残10倍拳のしまむら(8227)?が決算で大幅安。今年のブラックサンタだ。でも底からはかなり上がっていただけに悲惨ではないな。

ファイズホールディングス(9325)?はamazonで機械自動化が始まっていると言われ、安値を掘っている。

決算銘柄・PTSの値上がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1ケイティケイ(3035)467.138.1(+8.88%)9,400第1
2象印マホービン(7965)1,994138(+7.44%)500本決算

決算銘柄・PTSの値下がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1NaITO(7624)213-20(-8.58%)59,700第3

日本経済新聞のアクセスランキング

1日産・副COO関氏が日本電産へ 2月にも、次期社長含み
2日本郵政3社長辞任へ かんぽ不正問題で引責
3少子化、「民」の対策カギ 出生数最少86.4万人 働き方改革や脱「新卒偏重」
4「中高年社員はお荷物」に疑義 賃金カーブ傾き急に
5日本電産の永守氏は任せられるか 後継問題再び
6みずほ、情報銀行に参入 ソフトバンクと共同で 個人データ企業に仲介 来春、顧客十数社に提供
7秋元議員を逮捕、IR参入巡る収賄容疑 東京地検
8日韓、元徴用工で協議継続 韓国、輸出管理撤回を要求
9東証、3市場に集約 売買可能額で区分 新1部は100億円以上
10大成建設、五輪で積み上げた1000億円の使い道
11出生数最少86.4万人 19年人口推計、自然減は最多51万人
12秋元議員を収賄容疑で逮捕へ IR参入巡り資金受領か
13スター・ウォーズ最新作、序盤の米興行成績不振
14リーマン危機、起死回生で花開いたU-NEXT
15レジ袋有料化、20年7月から 全小売り店に義務付け
16世界を変える超高効率太陽電池 コスト200分の1へ
17東証改革「降格」事実上見送り 現上場企業に配慮
18(私の履歴書)澤部肇(24)撤退 かつての主力に時代の波 売却先に自ら移ったリーダー
19AIが操る兵器 規制追いつかず 米中、「自律型無人機」開発競う コスト低く軍拡の恐れ
20(春秋)ケインズが「平和の経済的帰結」という本を出したのは1919年12月のこと。ちょうど100年前である。内容は要するに、前年

東洋経済オンラインのアクセスランキング

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS