2019年08月23日金曜日
日経平均 20,710.91 前日比+82.90(+0.40%)
東証マザーズ 879.57 前日比+3.21 (+0.37%)
ジャスダック 146.14 前日比+0.20(+0.14%)

金曜は上がったけど、トランプが吠えて、ダウ 前日比-623.34(-2.37%)で絶望的な週末。株がトランプのTwitterのご機嫌を当てるギャンブルなんてクソみたい。

値上がり率1位はインタートレード(3747)?。前場から高かったが後場ストップ高。「LINE証券」にシステム提供。よじげん証券はまだ出来ていないのにLINE証券って出来ていたんだね。8月20日に出来たんだ。

MaaSのジョルダン(3710)?がストップ高、ジョルダン子会社が野村総合研究所と資本業務提携らしい。なぜかこの会社の名前を見ているとファミリーレストランのジョイフル(9942)?を思い出す。

長大(9624)?が一時ストップ高。上方修正と増配。new 「長期経営ビジョン2030」策定に関するお知らせで売上高倍増計画を打ち出している。当社は、瀬戸大橋の実現を夢見た技術者たちが、「技術力を第一とする本来のコンサルタント」を目指して、「中立公正」を旗印におよそ50年前に創業したそうだ。

シロアリから太陽光を経て脱プラスチックそして発電へサニックス(4651)?が大幅高。韓国による廃プラスチックなどの輸入規制強化などを受けて上がったらしい。

東洋証券(8614)?が大きく上がってしまった。特に材料ないが証券株高の流れに乗る。とフィスコ。証券株のニュースといえば「後場、野村証券の元社員を逮捕 “架空の投資商品”で顧客から560万円だまし取ったか」という今年6度目の逮捕ニュースだが、野村も上がってて腑に落ちない。

大きく上がっているツクルバ(2978)?は大赤字で上場のIPO。ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo」事業などを行う。公募は2050円。

デザインファームだったツクルバが、Jカーブを駆け上がるスタートアップになるまでの軌跡

2016年に新築と中古の流通量が戦後初めて逆転し、着実に中古市場は盛り上がりを見せています。国もストック住宅の利活用に向けた政策を進めるなど、年々後押しを進めている。加えて、2025年には都心の物件は過半数が築25年以上になります。すると、もはやリノベーションのマーケットはニッチではなくメジャーな市場へと変化する。我々が今いるのは、圧倒的な成長市場なんです。だそうだ。

うーん。そんな中古物件ばっかりほしいかな? 売りのニーズは強いと思うけど。

ブシロード(7803)?は話題性だけで大幅高。引け後に、オーバーアロットメントによる売り出しに伴う第三者割当増資=36万7400株に確定だそうだ。UUUMの時にもあったな。

貯蓄から爆死へ、日本政府の財布・日本郵政(6178)?が上場来の安値更新。知らない間に1000円割れてたのか。公募は1400円。金利が低いから株に行ったら超絶マイナス金利でしたな。郵政3社の時価総額、ピークから半減 かんぽ不正で。かんぽショックのようだ。

いっぽうで大型上場仲間のソフトバンク(9434)?は上場来の高値更新。日本政府の国策、ジャパンディスプレイとか日本郵政とか、酷い株ばかり売り出すのなんとかならないの。

エーアイ(4388)?が上場来の安値更新。公募は1000円。AITalk、合成音声の会社。ソースネクストのかんたん! AITalk 3もこの会社のやつみたいだ。公式サイトでお試しができるけど。初音ミクの頃からの機械声だけど、なんだろ、惜しい感じがすごくする…。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS