2019年4月24日水曜日
日経平均 22,200.00 前日比-59.74(-0.27%)

値上がり1位はKIホールディングス(6747)?。小糸製作所がTOB。

現在の公開買付者グループ及び対象者グループを取り巻く環境は総じて厳しい状況となっていると認識しております。すなわち、世界経済は、近年米国と中国の貿易摩擦や英国のEU離脱などにより不安定な傾向にあり、先行きが不透明な状況が続くなか、公開買付者グループの主要市場である日本・北米・中国・アジア・欧州でも、景気後退、及びそれに伴う需要の縮小等、公開買付者グループ及び対象者グループ全体の売上に悪影響が出る可能性があります。景気が厳しいのでTOBらしい。

医学生物学研究所(4557)?がストップ高で高値更新。ここは凄いIR出したものだ、今週はもう買えないだろう。買えなかった自分が憎い。と言われているな。出したのは今3月期純利益、2.7倍増予想らしい。

ビーマップ(4316)?が2営業日前に続きストップ高。最近の動き、人工知能とヤクザが戦ってるのかな。1日おきでストップ高はデータ前例が少ないということではないか。

ピー・シー・エー(9629)?が決算で大幅高。Windows7のサポート終了に伴うパソコン買い替え需要の増加を追い風に、会計ソフトの販売やクラウドサービスが大きく伸びたそうだ。

ZMPのフューチャーベンチャーキャピタル(8462)?が大幅高。ベンチャーキャピタル(VC)のダブリューベンチャーズ(東京・渋谷)はミクシィから出資を受け、50億円のファンドを組成したそうだ。

EduLab(4427)?が大幅高。第1四半期は赤字だったが、ここで上方修正したことがポジティブインパクトらしい。

売上高減(業績予想は70%増)で、人件費を中心に販売費及び一般管理費が当初予想を下回ったこと、また上場関連費用が、当初想定額を下回るとともに、当該費用を当初販売費及び一般管理費として計上する予定であったが最終的に営業外費用として計上 ってあかんやつじゃないのか。

フロンティア・マネジメント(7038)?が上場来の安値。M&Aのコンサル。減益。前期の期末一括配当を50円、配当未定に変更。しかし2017年から見ればかなりの伸びである。へーんなの。

東和フードサービス(3329)?が来期予想に痛手を受けて大幅安。「椿屋」をはじめとした高級喫茶、ダッキーダックが主力の外食チェーン。ファミレスがいよいよ少子化と人材難で壊滅だな。

ゲーム事業を売っぱらってECになったクルーズ(2138)?が安値更新。東証一部になってから業態変えたやつ。20XX年までに時価総額1兆円以上の企業生命体になる永久進化構想があまり評判良くないのかもな。営業益が赤字化している。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS