2019年04月25日木曜日
日経平均 22,307.58 前日比+107.58(+0.48%)

10連休前で売買枯れてて書くこと少ないな。しいていうなら明日の値上がり1位が気になる。10連休ずっと1位で見られるので宣伝効果は大きい。

値上がり率1位はバリューコマース(2491)?。第1四半期大幅増益で通期業績を上方修正ということだ。ここは株価が300円~500円の頃に自社株買いを実施していて、今考えると非常に効率の良い自社株買いでしたね。と褒められている。

サニーサイドアップ(2180)?が後場大幅高。持株会社体制へ移行するための検討を開始が前向きな姿勢として捉えられたそうだ。

フィックスターズ(3687)?は上期経常を21%上方修正し大幅高。自動車向けソフトの受託開発で高齢ドライバーの問題関連とも言われているが、そんなことしてたかな。量子コンピュータはしてた記憶があるが、その後にどうなったのか不明だ。

空いている駐車場が見つからないを解決する駐車場サービスのあっせん。電車だけで十分だから車を持つ若者が減ってて、田舎は老人ばかりで過疎過疎、空いている駐車場が見つからない場合でも今までも自力で解決できていたのだから、大金なんて払うやつはいないとなぜ悟れなかったんだ。

藤倉コンポジット(5121)?が大幅高で高値更新。なーんだ藤倉ゴムじゃん。昭和ホールディングスもそろそろ昭和コンポジットにするか? 礼和ホールディングスにして株価対策するか? ちなみにここは天皇関連で上がってるらしい。1952年 登山用「キャラバンシューズ」の製造を開始。新しい天皇が登山好きで登山銘柄を推す動きがあるそうだ。

登山好きっていうことは、これから山を歩いてたら「やせいの天皇があらわれた!」って経験をする一般人も出るのかな。天皇がそこらへんの野山に生息していたら、熊よりも驚きそうだ。いるという発想がないからな。

大興電子通信(8023)?が寄らずのストップ高。前期最終を27期ぶり最高益に5.4倍上方修正。利益面につきましては、堅調な民需分野での売上高伸長に伴う売上総利益の増加に加え、ソフトウェアビジネスの伸長によるシステムエンジニアの稼働率向上が販管費低減に寄与したこと及び経費統制による低コスト体質がさらに定着したことにより営業利益、経常利益が増加しました。加えて、業績改善に伴い繰延税金資産の回収可能性の判断に関する企業分類を変更し たことにより、繰延税金資産の計上額を加算したことで親会社に帰属する当期純利益が増加だそうだ。AppGuard?のことを書いてないし、何が売れたのかよく分からないな。

大和証券グループ本社(8601)?を筆頭に6銘柄、証券会社が安値を更新。野村HDは10年ぶりの通期赤字に転落、役員賞与ゼロ、全店舗の2割にあたる30店以上を閉鎖という記事が飛び込んでいる。日経平均が高値をとっていく中で日本の実体経済が冷え切っている裏返しもあるのかな。

KeyHolder(4712)?が大幅安で安値更新。「全アイドル逃げて」?『秋元康氏がSKE事業の譲渡先であるJトラストの子会社Keyholder社から、昨夏引受けた新株予約権』に関する連続ツイートに注目あつまる。Jトラストも胡散臭い会社として注目が集まってるな。Jトラがうさんくさいのは今に始まったことでもない。まともな会社はアクセスジャーナルにスキャンダルデビューしない。

アズーム(3496)?が上場ゴールでストップ安。第1四半期からすでに進捗悪くて、チャートが上場ゴール語ってたな。主幹事はみずほで公募は3,000円。

東証一部で値上がり率2位のアマノ(6436)?が就業時間管理システムの国内最大手、「働き方改革」で注目。駐車場管理で世界展開加速。駐車場管理で利益が出せないということは、優位性がない。そういうことだろう。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS