2019年10月30日水曜日
日経平均 22,843.12 前日比-131.01(-0.57%)
東証マザーズ 870.02 前日比-7.28 (-0.83%)
ジャスダック 160.11 前日比-0.61(-0.38%)

値上がり率1位は日信工業(7230)?。長野県本社で昭和ネームで不人気機械だが割と大きい会社、よく知らんが不人気そうなやつだな。日立とホンダ、日立AMS、ケーヒン、ショーワ、日信工業の4社で統合会社設立に合意ということでストップ高。ショーワ(7274)?ケーヒン(7251)?もストップ高で引けた。

医学生物学研究所(4557)?がストップ高で高値更新。昨年度に新発売・保険収載された遺伝子検査試薬の販売が好調であること、海外市場においては、中国子会社MBLBによる中国診断薬メーカー向けへの企業向けマテリアルの販売が当初計画よりも順調に推移していることから、前回発表予想を7億円上回る見通しだそうだ。

ログリー(6579)?が2日連続ストップ高からのーマイテンフィニッシュ。マイクロアド台湾がログリーと業務提携 ネイティブ型広告配信サービス「COMPASS-FIT」を提供開始というニュースも出ているが刺激材料にはならなかった。いまさらCookie規制なんて現実的じゃないしなぁ。やまもといちろうが情報を独占するプラットフォーム事業者こそ、公正取引や適正競争に問題があると言ってて、同じ意見だなって思った。

シマノ(7309)?が大幅高。19年12月期最終利益予想を上方修正だ。アジアの通貨安と中国工場の公有地返還に伴う特別利益を計上で通期据え置きだ。どこかの釣りブームではなかったな

プリント基板のMUTOHホールディングス(7999)?は仕手が入り大幅高。KeePer技研(6036)?も似たような動きだな。

YKT(2693)?はGoogleの件で量子コンピューターの仕手が入ったみたいで大幅高し高値更新。ユビキタスAIコーポレーション(3858)?は代理店契約終了で大幅安。

不動テトラ(1813)?が来ているが大雨洪水とは関係ない。上方修正で大幅高。土木工事や地盤改良工事の進捗遅れで売上高は計画を下回ったものの、手持ち工事の採算向上やブロック事業の好調で吸収し、2ケタ増益を達成したそうだ。

アルテリア・ネットワークス(4423)?が大幅高で高値更新。上場審査で隠し通した独禁法違反がバレて社長交代で、社長が株本になったら買いだったな。半年ちょっとで1.5倍だ。

太陽光の仕手株・ジー・スリーホールディングス(3647)?が大幅安で安値更新。2019年10月7日に本業転覆のお知らせ。10月15日に7円減配。逃げ場が分かりやすくて良い仕手株だったな。

会社ってのは最低限、核となる事業とそれに対する信念が必要。とりあえず儲けられそうなものに手を出すスタイルの会社に、自分の大事な資産を投資できんな。こういう株は波に乗って刹那的に儲けを出すものであって、間違っても長期保有なんてしちゃダメだよ。と言われている。クレアやアクロディアやビットワングループとか、まさにそれだな。

セプテーニ・ホールディングス(4293)?が一時ストップ安。先行投資で決算の着地さえなかった。2020年度はいいのになんで売り込むんだ。

決算見ました。重要KPIのNG営業利益は前期比2倍。この数字が伸びているということは本業での増益体制が整ったということかと思われます。稼ぐ力が蘇ってきたのではないでしょうか。営業利益が大きく落ちているのは、経営のしょぼさからくる一時的要因です。ここまで株価に影響するって...。短期で稼ぎたい気持ちもあるけれど、中長期で応援していくことも醍醐味なのに。と言われているな。

先行投資は罪・はてな(3930)?が安値更新。はてな、クリエイターのための収益還元プラットフォームを開発。KADOKAWAと共同開発した「カクヨム」で提供開始というニュースも無反応だった。酷いな先行投資ってただの人殺しみたいじゃん。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS