2019年10月31日木曜日
日経平均 22,927.04 前日比+83.92(+0.37%)
ジャスダック 159.67 前日比-0.44(-0.27%)
マザーズ指数 873.98+3.96 (+0.46%)

マザーズ指数高くても値下がり4%以上が121銘柄もある。

値上がり率1位はASIAN STAR(8946)?。遠東宏信医院集団有限公司及び上海邁伊茲咨詢有限公司との戦略的提携枠組み協定締結のお知らせでチャイナマネー到来だ。

遠東宏信医院集団は、香港証券取引所上場の中国大手リース会社である遠東宏信有限公司(03360HK)の医療事業子会社で 、中国全土で60施設、20,000床を超える 病院を運営だそうだ。

遠東宏信医院集団は、現在上海に拠点病院を建設中で、今後、高い医療水準を持つ日本の医療機関との連携を実現するため、日本における医療機関への投資機会を探求しており今回の協定において、当社及び上海マイツがコンサルティングサービスを提供するとともに、遠東宏信医院集団との共同投資を検討することを確認ということで、中国×日本×病院が上げのパワーに繋がったようだな。

同じ価格帯の新都ホールディングス(2776)?もチャイナマネー仕手で目覚めてしまったか大幅高。

ぐるなび(2440)?がストップ高。営業利益予想を従来予想の35億円の赤字から20億円の赤字予想に損失幅が縮小する見通しって、そんなもので年初来高値なんてメチャクチャだな。じゃあ過大に赤字を盛って普通の赤字を発表することが、赤字会社の株価対策になるね。

UMNファーマ(4585)?は塩野義製薬のTOBでストップ高。公募1300円なのに岐阜工場を失って540円でTOBだと株主保護のための敗退としか言えない。

Minoriソリューションズ(3822)?がTOBでストップ高。ベリサーブ(3724)?から再編の流れだな。こちらは10年来高値の遥か上での買い取りで素直にめでたいことだ。 SCSK(9719)?も大幅高で気前がいい。

林兼産業(2286)?は抗エイズ特許出願でS高だそうだ。食料品の製造販売、飼料の製造販売等の事業を行う会社。水産加工品大手のマルハニチロと創業家を同じくする「兄弟会社」にあたるのに、なにやってるんだ。

ログリー(6579)?がまさかのストップ高。昨日大陰線なのにわけわかんねぇなこいつ不整脈だ。調整したいのか上げたいのかどっちなんだろう。クッキー規制が本格化するのは2020年。世界が動きます。と言われているが、”クッキー“ 同意なき利用「規制対象になり得る」 公取委とNHKニュースで出ているのが材料なのか?

エヌジェイホールディングス(9421)?が大幅高で高値更新。トライエースがコナミの人気恋愛ゲーム・ラブプラスのスマホゲームを開発ということで上げているらしい。

プロパティデータバンク(4389)?が決算で一時ストップ高。前期や通期との比較では普通に好決算だ。自社株買いも終了して上げやすかったのかな。

ケイブ(3760)?が大幅高。社長が変わると新しい事業を始め、株価が暴騰することが多い。ここ数年でも例えばGFAとかバルクHDとかね。他にもいろいろあるけど。なぜかって、、株価は今の業績ではなくこれからの期待値で買われるからね。と言われている。

ムトー精工(7927)?アイシン精機(7259)?が一時ストップ高。減収減益減配で今後AT需要が減るAWを押し付けられるアイシンが暴騰、でAW株の売却益が入るトヨタがマイナス???って言われているな。ムトー精機はサーモンちゃんだそうで、アイシン精機は精機つながりで応援されたみたいだ。

日本ゼオン(4205)?は決算を発表。減収減益1円増配で大幅安。まぁ高値圏に居たから期待されてたのかな。

シャドウバースと広告がアベマTVに消えるサイバーエージェント(4751)?が決算の保守的な見通しで大幅安。決算出たが、業績予想の下方修正以来、社内で実施した「下方修正キャンペーン」以降、費用の適正化を進めたことも奏功した。広告宣伝費の抑制も営業利益の増加につながって営業利益は増加したが、20年9月期のレンジ予想の理由はゲームと広告が読めないため保守的だそうだ。

ゼオライトの中村超硬(6166)?がストップ安。倒産危険度ランキング2位の中村超硬、10日余りで上場来安値から株価5倍と偽物性を見抜かれて気落ちしてしまったか。そもそもゼオライトの今回特許、脇原准教授っていうiPS細胞で言う山中教授みたいなやつが、東ソーと特許の共同出願だから中村超硬の出番がない感じだな。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS