2019年11月01日金曜日
日経平均 22,850.77 前日比-76.27(-0.33%)
マザーズ指数 873.98 0.00 (0.00%)
ジャスダック 160.18 前日比+0.51(+0.32%)

値上がり率1位はショクブン(9969)?。原価低減への取り組み、経費面の徹底的な見直しなどの策が奏功した。野菜相場が比較定期安定推移したことも寄与と黒字化をドヤったけど、

拠点統廃合により遊休資産となった不動産の売却について、想定を上回る価額で売却できたことから、固定資産売却益として1億25百万円を特別利益に計上しております。それなかったら1億ぐらい営業赤字だよ。これは立て治ったと言えるのだろうか?

サイバーステップ(3810)?はパチ台をビデオカメラで写して指示通り他人に打ち子してもらえる「オンパチ」のオープンベータテストを開始で一時ストップ高。パソコン上から出来るけど、まじでこれ面白くないぞ。まだ犬のフリスビーのほうが面白いかも。

夏にM&Aを目指してMSワラント・IMAGICA GROUP(6879)?は上半期の決算、映像コンテンツ事業、映像システム事業が大幅増収でストップ高。

CMオンライン送稿システムはマーケットニーズの拡大もあり販売を順調に伸ばしております。イメージング分野においても、ハイスピードカメラ新製品の欧米での販売が好調に推移としているがメディア・ローカライゼーション事業が7億の赤字、固定資産譲渡等による特別利益16億58百万円を計上が怪しい。

バスもりコンセルジュと支払い秘書のウェルネット(2428)?が大幅高。売上高が減って採算が急改善しているけど、なにかあったんだろうか。

2016年8月新たなビジネスチャンスに積極果敢にチャレンジする「中期経営5か年計画(2016年7月-2021年6月)」を発表、重点施策を「電子マネー化時代への対応」「バスIT化プロジェクトの推進」「事業者サイドに立ったコンシューマ向けサービス支援」を推進する活動、バスもりコンセルジュと支払い秘書はまだ芽吹く形跡がない。頑張っているんだが、中小企業の限界だろうか。

セガサミーホールディングス(6460)?が大幅高で高値を更新。中間の営業益は89%増の14億円と大幅増 過去最高の興行収入の名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズで過去最高の興行収入となったこと受けて、配分収入が得られたって、ここ名探偵コナンだったのか・・・。

MSワラントは良い逃げ場の日本一ソフトウェア(3851)?が大きく下がった。

ゲームが問題なのか?糞決算が原因なのか?配信ゴールなのか?全部だなwと言われている。

コンシューマ向けディスガイアの新作もなく決算は悪め、配信ゴールとはフォワードワークスの魔界戦記ディスガイアRPGの再開接続テストを指しているようだ。

ディスガイアのスマホゲームはもう再三失敗しているので、今年の実りが魔界戦記ディスガイアRPGだけというのは厳しいように思う。日本ファルコムもスマホゲームでは旗色悪いし。カプコンといい、ブランドによってスマホゲームに向かないゲームというのはあるだろう。

任天堂(7974)?が大幅高。Switchが売れて決算良かったのだが、任天堂のスイッチライト10日間で195万台の意味 日本市場の低迷示唆かという記事が書かれている。任天堂も国内ではなくすっかり海外路線のようだ。

新工場の重みファンデリー(3137)?が大幅安。業績が悪かった。

2020年3月期の業績予想につきましては、当第2四半期累計期間の業績及び今後の見通しを検討した結果って書いてあるから、下方修正を検討したっぽいな。やっぱり謎工場に50億円も使っちゃったのがなぁ。中古の給食センターでも買って残りのお金でCMやりまくらないと行けなかった。

っていうか上場時の資金でCMやりまくっておけば…、スマホの時代にカタログとか紙触媒が伸びるとも思えないし、せっかく上場したのに色々と保守的すぎたよな。若い経営者なのだから、新会計用語「広告費用前営業利益」を開発したロコンドぐらいはっちゃければよかったのに。

ほぼ全員栄養士と言われる社員は20人近く増えてるんで新工場も合わせて1.5倍以上の処理体制になるのだろうから、仕事を増やさないといかんのだ。ワンマン社長にいい案がないなら、コンサルにでも頼まないといかん。

テクノスジャパン(3666)?が大幅安。プロジェクト損失(営業損失)の計上・第2四半期累計期間の業績予想数値と実績値との差異および通期業績予想の修正に関するお知らせが切欠だ。

特定のプロジェクト案件において、期間の延長や体制の増員が必要となったために、当初の開発予算を大幅に超過し不採算化しました。その損失額5億8千4百万円を早期に処理することとし、当第2四半期連結累計期間の売上原価に計上した結果、大幅な赤字となり、通期の業績予想においても減益が見込まれるそうだ。

なんじゃそら。ERP導入でなんでそんな事が起こるんだ。

今回の決算は実に怪しすぎる? プロジェクト案件の赤字というが、具体的なプロジェクト内容も発表ない。赤字の理由が人員増員で損失額5億8400万円ということだが、6億近い巨額な人件費とは一体何なのか不思議である。

プロジェクト損失ってリリック社(買収した米シリコンバレーのクラウドインテグレータ)のことなんかな…。

とも言われている。

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS