株式市場

日経平均23827.73-33.48(-0.14%)
TOPIX1713.08-5.84(-0.34%)
東証二部7165.95-69.27(-0.96%)
東証マザーズ857.03+4.54(+0.53%)
ジャスダック170.44+0.24(+0.14%)

円相場

ドル円109.730000
ユーロ円119.089969
米国10年債利回り1.5934

地合い解析

値上がり9%以上35銘柄
値上がり6%以上60銘柄
値上がり3%以上200銘柄
値下がり8%以上38銘柄
値下がり6%以上72銘柄
値下がり3%以上233銘柄

値上がり率1位は昭和ホールディングス(5103)?。子会社のウェッジがJトラストに裁判で勝ったから上がってしまった。ウェッジのタイ子会社の不適切取引にシンガポール高裁がウェッジ側のシロを言い渡したらしい。犬猿オンラインや骨肉オンライン、外野としては非常に無関係でどうでもいいな。負けたJトラストも12円高まであった。

HENNGE(4475)?は決算よくなくPTSで暴落していたのに何かを見つけたのか逆に暴騰で引けた。

終値2,529円/前日比+439円。同社が昨日発表した1Q決算は赤字となっているものの、決算説明資料によれば売上高は前年同期比20.5%増と大きく伸びており、売上成長のドライバーとなるHENNGE Oneの売上高は同比26.4%増で成長しているそうだ。販売費および一般管理費は、同比36.5%増の7.66億円となっており、これが赤字になった要因だから悪くない決算であるらしい。

いつもは先行投資企業の販売費および一般管理費の部を見てくれるほど財務にお優しい株式市場でもなく、減速は親の仇のように売るくせに何があった。

コムシード(3739)?がまさかの2連ストップ高。ボイメン 祭nine. BMK ~Secret Message~で爆下げしていた銘柄だ。Twitterでバイオフェチ氏という人が含み損1000万円だから、含み損200万円まで生還してきたみたいだ。変なアイドルに狩られなくてよかったな

ネットイヤーグループ(3622)?が一時ストップ高で往って来い。グループ企業の株式会社トライバルメディアハウス(以下:トライバル)と株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、企業のマーケティング活動を支援する「インフルエンサーリレーションズサービス注1」を提供開始。

もともと提携してるのにねと鋭いツッコミ。下がった理由が明確だな。それに気づいたからだろう。

ヤマハモーターロボティクスホールディングス(6274)?は決算と一緒にTOBで寄らずのストップ高。親会社のヤマハ発動機が完全子会社化する為に公開買い付けを750円で実施。

2018年より始まったいわゆる米中貿易摩擦における米国による追加関税が収束することなく、さらには公開買付者が当社グループの連結子会社化を検討及び公表した以降、対象品目の拡大及び関税率引上げ並びにそれらに対抗する中国による報復関税等規模拡大もあり、事業環境の低迷が長期化の様相を呈している様に見受けられます。加えて主要な納入先である中国景気の減速などもあり、現時点で同業界を取り巻く環境は、非常に大きな業績変動リスクに晒されている状況にあるそうでTOBを決断したという。

テモナ(3985)?は決算良くてストップ高。政府が推進するキャッシュレス化対策の一環として中小加盟店向けクレジットカード手数料率を 3.25%にする対応による決済手数料収入の減少を織り込んでおりましたが、加盟店登録審査の混乱等により、一部で適用開始時期の遅れが発生し、当社の決済手数料収入の減少時期も一部で後ずれする結果。そんなものがなぜストップ高?

コロナでパンデミックタイタニック・ベストワンドットコム(6577)?が大幅高。セリクラかアヤ戻しか分からない。厚生労働省は13日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスに感染するなどした重症者が計10人になったと発表している。

決算銘柄・PTSの値上がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1スペースマーケット(4487)1,606300(+22.97%)40,900本決算
2クロス・マーケティンググループ(3675)43168(+18.73%)14,100本決算
3グローバル・リンク・マネジメント(3486)722100(+16.08%)400本決算
4ナガオカ(6239)1,463165(+12.71%)25,800第2
5サニックス(4651)35839(+12.23%)28,400第3
6イグニス(3689)1,164124(+11.92%)9,600第1
7トレイダーズホールディングス(8704)11511(+10.58%)251,300第3
8アクリート(4395)89580(+9.82%)2,800本決算
9ピアラ(7044)2,300201(+9.58%)800本決算
10トリドールホールディングス(3397)2,950253(+9.38%)9,600第3
11日本ロジテム(9060)5,500460(+9.13%)800第3
12フルッタフルッタ(2586)264.920.9(+8.57%)14,700第3
13昭和化学工業(4990)806.261.2(+8.21%)39,500第3
14ジョルダン(3710)1,239.991.9(+8.01%)2,100第1
15ジャストシステム(4686)6,200450(+7.83%)800第3
16星和電機(6748)649.945.9(+7.60%)1,700第3
17ケアネット(2150)85055(+6.92%)200本決算
18ピクセルカンパニーズ(2743)21313(+6.50%)35,100本決算
19アミファ(7800)1,03060(+6.19%)900第1
20日本サード・パーティ(2488)1,15166(+6.08%)10,800第3
21アミューズ(4301)3,000170(+6.01%)600第3
22オプトラン(6235)3,180165(+5.47%)1,500本決算
23三桜工業(6584)1,15659(+5.38%)35,500第3

決算銘柄・PTSの値下がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1ラ・アトレ(8885)959-221(-18.73%)12,100本決算
2ファインデックス(3649)1,054-199(-15.88%)1,700本決算
3ソースネクスト(4344)435-79(-15.37%)82,600第3
4ソリトンシステムズ(3040)1,092-196(-15.22%)6,100本決算
5リネットジャパングループ(3556)592-100(-14.45%)47,600第1
6アイビーシー(3920)1,235-203(-14.12%)3,400第1
7恵和(4251)1,939-272(-12.30%)29,800本決算
8アバールデータ(6918)2,630-365(-12.19%)700第3
9グッドスピード(7676)1,000-137(-12.05%)6,100第1
10地盤ネットホールディングス(6072)237-32(-11.90%)23,300第3
11キャンディル(1446)720-90(-11.11%)4,800第1
12キョウデン(6881)312-35(-10.09%)1,400第3
13中外鉱業(1491)18-2(-10.00%)199,400第3
14JMC(5704)1,027-111(-9.75%)2,400本決算
15シンクレイヤ(1724)1,041-112(-9.71%)2,800本決算
16enish(3667)495-52(-9.51%)37,700本決算
17五洋インテックス(7519)341-28(-7.59%)100第3
18エンシュウ(6218)1,111-91(-7.57%)100第3
19寿屋(7809)1,850-151(-7.55%)1,300第2
20スノーピーク(7816)1,000-81(-7.49%)11,100本決算
21ベネフィットジャパン(3934)1,765.1-131.9(-6.95%)6,700第3
22アクセルマーク(3624)510-38(-6.93%)5,900第1
23キャリアインデックス(6538)349-26(-6.93%)1,900第3
24ラクス(3923)1,640-120(-6.82%)1,800第3
25飛島建設(1805)1,370-96(-6.55%)4,000第3
26HPCシステムズ(6597)2,220-155(-6.53%)7,000第2
27アルー(7043)810-55(-6.36%)1,400本決算
28ゼット(8135)261-17(-6.12%)100第3
29YKT(2693)410-26(-5.96%)500本決算
30伊豆シャボテンリゾート(6819)115-7(-5.74%)300第3
31テラ(2191)163.1-9.9(-5.72%)14,400本決算
32昭和電工(4004)2,596-156(-5.67%)6,400本決算
33エードット(7063)3,850-230(-5.64%)200第2
34スポーツフィールド(7080)5,300-310(-5.53%)100本決算
35サイボウズ(4776)1,959-114(-5.50%)3,300本決算
36セグエグループ(3968)838-48(-5.42%)1,300本決算
37AppBank(6177)293.2-15.8(-5.11%)4,700本決算

日本経済新聞のアクセスランキング

1壁に直面するソフトバンクGファンド
2「観光立国」の潮時 軌道修正迫る新型肺炎
3中国就航の国際線67%減 観光・高額消費に打撃 新型肺炎の緊急事態宣言後 米8割減、日韓は半減
4SAP移行進まぬ「2025年問題」 1000社超を直撃か
5新型肺炎、国内初の死者 神奈川県の80代女性
6ソフトバンクG92%減益 10~12月、ファンド2期連続赤字
7企業の終身年金、支給額抑制可能に 長寿化に対応
8楽天、8年ぶり最終赤字318億円 19年12月期
9楽天・三木谷氏「送料無料の言葉反省」、送料込みに変更
10(真相深層)新型肺炎研究 日米で格差 診断法やワクチン、急ピッチの米 人材や資金で機動力欠く
11クラウドファンディングに個人投資マネー 高利回り
12世界最大のモバイル見本市「MWC」中止に 新型肺炎で
13(迫真)新型肺炎 揺れるアジア(3)上意下達 強権の水際対策
14日産が11年ぶり最終赤字、10~12月 今期末無配
15流通0強の時代に セブン・イオン、拡大の大義薄れる
16新型肺炎、湖北省のトップ更迭 後任に上海市長
17歌手の槙原敬之容疑者を逮捕 覚せい剤取締法違反で
18クルーズ船から高齢者ら下船へ 新たに44人感染
19新型肺炎、危機管理は未知の領域に 感染防止と人権配慮バランス課題 現行法、強制力に限界も
20サンダース氏が接戦制す 米大統領選、民主指名争い第2戦

東洋経済オンラインのアクセスランキング

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS