株式市場

日経平均23124.95+33.92(+0.15%)
TOPIX1624.71-3.72(-0.23%)
東証二部6599.49+85.30(+1.31%)
東証マザーズ1036.37+15.49(+1.52%)
ジャスダック166.35+0.56(+0.34%)

円相場

ドル円107.240000
ユーロ円122.086710
米国10年債利回り0.781
VIX恐怖指数27.25

地合い解析

値上がり9%以上41銘柄
値上がり6%以上108銘柄
値上がり3%以上300銘柄
値下がり9%以上13銘柄
値下がり6%以上30銘柄
値下がり3%以上142銘柄

値上がり率1位は無線LANコレガのアライドテレシスホールディングス(6835)?。 株式新聞は学校IT化関連で注目とモーニングスター。昔も大赤字だったのに、今 も大赤字じゃないか。学校やコロナなんて実は関係ないだろ。

コックス(9876)?はイオンで売り出す夏用ひんやりマスクネタ蒸し返しでストップ高。

タカラバイオ(4974)?がストップ高。PCR検査、2時間で5000件 タカラバイオ、新手法を開発。Googleトレンドデビューおめでとうございます。

JMACS(5817)?が昨日の非接触端末特集で一時ストップ高の流れ受け継いでストップ高。だがアスカネット(2438)?はアスカネットが空前の大型投資、空中結像技術の本格展開に向け6月下旬稼働で「技術開発センター」を設立で大幅安。相変わらず先行投資は売りなんだな

ディー・エル・イー(3686)?が引き続きストップ高。短編動画投稿プラットフォームアプリを運営するTrillerへの投資を目的とした海外子会社とファンドを設立することを発表。こんなショボ材料で10倍近くまで上がり世界の中心で粉飾正義を叫ぶ。

ライクキッズ(6065)?はTOBでストップ高。指定替え猶予期間内に株主数が2000人以上に達しなかったことから、9月1日より東証2部への指定替えが行われることも発表とか切ない。神奈川県の待機児童問題と奮闘する社会的な企業だったが業態がだめだったな。

DNAチップ研究所(2397)?がストップ高。市場では肺がん細胞診検体を対象にした遺伝子パネル解析技術の有用性の検証について、聖マリアンナ医科大学と共同研究を行っていることを買い材料視、新型コロナ関連以外のバイオ株を物色と四季報オンライン。感染症以外に特需もないのでは。

イノベーション(3970)?はよく分からないストップ高。決算はGoogleエンジンからの流入好調で良いらしいが。

テイン(7217)?は立会外分売でこんなに上がったらしい。うそやん

VALUENEX(4422)?は、ビッグデータ俯瞰(ふかん)解析ツールDocRadarで解析した俯瞰図と解説をセットにした俯瞰解析結果の提供を開始で一時ストップ高。本日決算みたいだがどうだろう。

アクロディア(3823)?がストップ安。梯子外しを公式がしてくれるとは、逃げ場が分かりやすく良い最終回だったな。被害者を少なくするために優しい奴

決算銘柄・PTSの値上がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1浜木綿(7682)2,190400(+22.35%)3,400第3
2OSGコーポレーション(6757)2,260339(+17.65%)14,500第1
3クシム(2345)1,547179(+13.08%)66,500第2
4イムラ封筒(3955)70153(+8.18%)11,100第1
5日東製網(3524)1,45090(+6.62%)100本決算

決算銘柄・PTSの値下がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1ハウテレビジョン(7064)2,155-155(-6.71%)2,700第1
2トビラシステムズ(4441)2,033-124(-5.75%)7,700第2
3アセンテック(3565)3,375-100(-2.88%)9,700第1
4テンポスホールディングス(2751)2,029-54(-2.59%)1,200本決算
5フジクラ(5803)331.8-8.2(-2.41%)11,600本決算

日本経済新聞のアクセスランキング

1コロナ陽性率0.43% ソフトバンクG4万人抗体検査
2地方の財源不足 最大規模 コロナ対応で「貯金」7割減 起債弾力化、国が後押し
3検証コロナ 危うい統治(2) デジタル化阻む既得権 変わりたくないDNA
4(分断の米国)噴き出した矛盾(上)人種問題 コロナで増幅 大統領選、黒人投票率が左右
5(迫真)揺れる就活(2) 「大手に人材とられる」
6オンライン/あつ森 コロナ下で巣ごもり消費進化 20年上期ヒット商品番付
7在宅勤務で交通費を実費精算 年金に影響する可能性も
8PCR検査、2時間で5000件 タカラバイオ、米で承認へ ロシュの14倍
9富士フイルム1000億円投資 バイオ薬製造受託 生産能力を増強
10還元終了迫るキャッシュレス決済 定着へ試行錯誤
11ドル供給 邦銀利用突出 FRBから24兆円、世界の半分 海外での調達不安なお
12(真相深層)デジタル通貨競争 新局面 中国、4通貨で広域連携狙う 米中日に官民連携の兆し
13TSMC、苦渋の米シフト ファーウェイ制裁で需要減 補完 現地生産、コストの壁
14トヨタやソニー、異例の特許開放 1通のLINEから
15五輪「完全な形」修正探る 政府、観客動員を想定 ワクチン、条件とせず
16「夜の繁華街」入店時に連絡先確認 接待伴う店に指針
17(春秋)時間は伸びたり縮んだりする。かのアインシュタイン博士が唱えた相対性理論である。宇宙のはるかかなたの出来事だと思うかもしれ
18孫氏、ファンド運営も守りに 初のリストラ
19ゲオ2代目、古着に生かす「65円バーガー」哲学
20迅速な現金給付めざす マイナンバー登録、1人1口座方針 公平な社会保障に遅れも

東洋経済オンラインのアクセスランキング

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS