株式市場

日経平均20388.16-164.15(-0.80%)
TOPIX1477.80-13.41(-0.90%)
東証二部5901.17-7.45(-0.13%)
東証マザーズ926.71-0.99(-0.11%)
ジャスダック156.58+0.16(+0.10%)

円相場

ドル円107.610000
ユーロ円117.294900
米国10年債利回り0.657
VIX恐怖指数28.16

地合い解析

値上がり9%以上45銘柄
値上がり6%以上91銘柄
値上がり3%以上280銘柄
値下がり9%以上13銘柄
値下がり6%以上48銘柄
値下がり3%以上277銘柄

加藤勝信厚生労働相は22日の記者会見で、新型コロナウイルス関連の解雇や雇い止めが21日時点で1万835人に上ったと明らかにした。

マザーズ・イージーモード、コロナの影響で仕事がないのも関係あるのか? 大きく儲けて仕事を作れと。IPOが中止になりすぎて地合いを整えるしかなかったのか。

ヤクザの国で鳩山が友愛を叫ぶテラ(2191)?が2020年初のテンバガー達成。暗黒を超えた混沌の現世、すごい時代になってしまった。03/13の安値から2ヶ月でのテンバガー。ヤクザ×鳩山×コロナ。

値上がり率1位はまさかのメディネット(2370)?。国内初のES細胞移植のネタがコロナじゃないのに夢があるから上がったみたい。

K氏最後の銘柄・日本カーバイド工業(4064)?がストップ高。日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社様が展開する空中でのボタン操作による「タッチレスソリューション」に日本カーバイド工業の空中ディスプレイ用リフレクターが採用されています。新型コロナウイルス等の感染リスク低減にも効果的なタッチレスソリューションを拡大するため、本装置の販売とともに、金融機関や公共施設などに導入されているATM など、同社が提供する各種自動機端末製品への適用も計画だそうだ。

省電舎ホールディングス(1711)?は倒産回避で舞い上がり2連ストップ高。意味がわからないな

三井金属エンジニアリング(1737)?は2020/5/21 本決算。21日取引終了後に発表した20年3月期の連結経常利益は前の期比88.6%減の2億6100万円に落ち込んだが、従来予想の1億円を上回って着地。差異が評価されたのか??? 前年比92.9%の営業減益で意味がわからないな

エスティック(6161)?が2日連続のストップ高。材料不明だし、ここにしては2日で約8万株の出来高はメチャ多すぎる。と言われている。

大日光・エンジニアリング(6635)?がS高。一部メディアが「6月に部品製造受託のNCネットワークファクトリーを子会社化する」と報じられたそうだ。

FRONTEO(2158)?がストップ高。21年3月期の営業損益見通しは2億円の黒字に(前期は8.44億円の赤字)で上げているが、純利益1000万円だぞ。

ツクルバ(2978)?は2連続大陽線ストップ高。材料なし。最後のIRは経済産業省「大学発チームビルディング事例集」にインタビュー記事が掲載されました。うーん、これは違う気がするな。

コーユーレンティア(7081)?が一時ストップ高。2020/5/13 第1四半期、進捗悪く業績未定に修正。スターティアが間近よかったので上がってるのかな。

幸和製作所(7807)?が一時ストップ高。決算ズタボロだな。ここのシルバーカー、コロナで外出しなくなった老人の手押し車だし、ダメで当たり前か。元々割安株が決算で悪材料出尽くしたからじゃないですか?ただ時間かかりそうですね。と言われている。

決算銘柄・PTSの値上がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1ソーシャルワイヤー(3929)940150(+18.99%)3,500本決算
2フェイスネットワーク(3489)1,110129(+13.15%)300本決算
3アグレ都市デザイン(3467)48944(+9.89%)1,800本決算
4ツクイ(2398)51337(+7.77%)8,400本決算
5チエル(3933)3,310230(+7.47%)11,600本決算
6荏原実業(6328)2,410110(+4.78%)300第1
7アップルインターナショナル(2788)1597(+4.61%)700第1
8明治ホールディングス(2269)7,785315(+4.22%)1,800本決算
9奥村組(1833)2,60093(+3.71%)200本決算
10リログループ(8876)2,53084(+3.43%)1,300本決算
11ウッドワン(7898)1,22534(+2.85%)100本決算
12福井コンピュータホールディングス(9790)2,949.867.8(+2.35%)100本決算

決算銘柄・PTSの値下がり率

順位銘柄名株価前日比上昇率出来高決算種別
1アエリア(3758)557-100(-15.22%)6,300第1
2リーダー電子(6867)855-125(-12.76%)13,300本決算
3サンコー(6964)417-60(-12.58%)100本決算
4日本コンピュータ・ダイナミクス(4783)678-75(-9.96%)3,500本決算
5フジタコーポレーション(3370)485-53(-9.85%)1,100本決算
6トラスト(3347)158-12(-7.06%)1,100本決算
7FIG(4392)247-16(-6.08%)3,900第1
8GFA(8783)95-6(-5.94%)15,000本決算
9ガーラ(4777)202.5-11.5(-5.37%)9,700本決算
10ニッピ(7932)3,600-195(-5.14%)2,900本決算
11日本板硝子(5202)362-19(-4.99%)9,800本決算
12アシックス(7936)1,018-53(-4.95%)2,500第1
13スペースシャワーネットワーク(4838)439-22(-4.77%)2,700本決算
14日比谷総合設備(1982)1,780-88(-4.71%)200本決算
15フェニックスバイオ(6190)707-31(-4.20%)1,000本決算
16ディーエムエス(9782)1,840-79(-4.12%)200本決算
17アイレックス(6944)2,050-72(-3.39%)1,500本決算
18技研ホールディングス(1443)350-12(-3.31%)23,500本決算

日本経済新聞のアクセスランキング

1波乱含みの米経済再開 24州で感染拡大、第2波リスクも
2ユニクロ、今夏マスク参入 高機能素材で通気性良く
3個人の住宅、税負担重く 2021年度から資材高で
4ハーバード大学がAKB48を研究する理由
5宅配・持ち帰りにポイント/都道府県内の旅行割引 政府、消費支援へ助成対象追加 接触の少なさ重視
65都道県解除へ「良い傾向」 経財相 緊急事態、政府あすにも可否判断
7新興国 高まる債務リスク コロナで財政悪化 アルゼンチン利払い停止 返済負担重く
8年金改正 長寿時代の選択 繰り下げ「60代後半」有利
9米レンタカー・ハーツ破綻 コロナで需要減、米ウーバーなどライドシェア勢も苦境
10緊急事態の全面解除、25日に諮問 経財相
11(Answers)「脱・霞が関」夫婦一緒に 競争から共生、心機一転
12(私の履歴書)岸惠子(23)我武者羅 夫に女性の影 離婚を決意 見抜いた娘が失踪 思考止まる
13女子プロレス木村さん死去 「テラスハウス」出演
14東京都で14人感染確認 新型コロナ、3日ぶり2桁
15接触検知アプリ、60カ国に広がる 監視懸念/効果に「普及6割」の壁
16コロナと世界 長寿社会への変革力問う ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン氏
17(春秋)オフィス、通勤電車、繁華街――。新型コロナ禍は私たちの周りの景色を大きく変えた。路上もそうである。警察庁によると4月中に
18(風見鶏)「パクス・シニカ」の誘い
19新型コロナ、新規感染者が連日最多 中南米の増加続く
20驚異のウイルスたち(1)巧妙な生存戦略で繁栄 幼虫の行動操作や毒性の隠蔽

東洋経済オンラインのアクセスランキング

[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | 凍結 ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS