#author("2019-05-16T08:59:33+09:00","","")
#author("2019-05-29T06:37:59+09:00","","")
***2018年冬/12月18日火曜日 [#g3410acd]

[[TDSEの城谷社長「上場でAI製品の開発加速」:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39087980Y8A211C1000000/]]

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)は13:09分に寄った。6500~6100円でしばらく揉んだあと、地合いを嫌気してか大量の売り物が出て下抜けた。14:15分に安値の5630円をつけてからは切り替えした。怒涛の買いが入り初値を奪還してまさかの陽線・高値引け、終値は6680円である。ストップ高が1000円幅と思えば1時間経たず、それほどに上げたのはさすがマネゲIPOと言えるだろう。地合いが悪い中、売買代金もボラティリティも申し分なく、元気な産声をあげたと見える。

出来高は後場のみで1,545,800株、売買代金は96億7305万円。

やっぱいちよし証券やるときはやるなと言われている。[[1時間経たず1000円押し上げる強い筋の介入が確認できたため、掲示板では歓声の嵐となっている。:https://textream.yahoo.co.jp/message/1835105/4241510da68a6c0de90d99177803c9ab/1/725]]これがチャートだそうだ。明日も楽しみではあるかな。

買い目線では㈱エヌ・ティ・ティ・データ 8.60%   1.8兆 あいおいニッセイ同和損害保険㈱ 8.60%   営業利益500億超えの大企業 しかもセールス、マイクロソフトとも協業。ピアラのこともあるし損切りせずに持っとくかな、ピアラ7044と初日同じ動きです。次の日ストップ高。安心しましょう。など言われていた。

売り目線では「人工知能バブルは終わった。KDDIと資本業務提携をしたデーターセクションは1年前の株価と変わらない675円だ。など言われていた。

明日のソフトバンク上場の影響が注目され、これで明日から資金が入ってきますね。ソフトバンクは寄り付きだけですからここに一極集中するのは明白です。まずは8000円が目標になります。とか明日はソフトバンクにお金がいく。明日のソフトバンクが公募割れしたら市場に大ダメージで直近IPOに資金なんて回らなくなる、ここを今日持ち越していいのはIPO当選したのみ。など言われていた。

親会社の[[テクノスジャパン(3666)]]が827 前日比-113(-12.02%)で暴落したのは気になる動きだ。

日経平均株価は21,115.45 前日比-391.43(-1.82%)~
TOPIXは1,562.51 前日比-31.69(-1.99%)【年初来安値】~
マザーズ指数は、876.11 前日比 	-35.47 (-3.89%)~
ジャスダックインデックスは、143.32 前日比-3.70(-2.52%)【年初来安値】

***2018年冬/12月27日木曜日 [#c7bbf6bd]
上場2日目に一時ストップ高をつけたり荒い動きもあったが、6350円の初値を目安に攻防が続いている。本日はダウの爆上げで高く始まったものの引けにかけて下ぶれた。

ここの注目点は・・・独立系。[[東証全体でもっとも速くデータサイエンティストの求人を開始した会社の一つ:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1306/18/news007.html]]。シリコンバレーに拠点を置き、早稲田大学工学部に拠点を置き、常に世界最先端の動向を探る。一任勘定で人工知能銘柄としての組み入れ需要は高い。長年好業績の親会社に支えられて豊富なリソース。高値分割を狙った株枚数。アルベルト、ブレインパッド、FRONTEOなどと比べても、時価総額が割安である。社長が業績の急成長を約束しており(2年後の営業利益は今期見通し比2倍の3億円を目指すし、そんなものじゃとどまらない)、協業予定が2社ある。など。

懸念要因はIPOの地合いが悪いこと。出来高が細ってきて急落を支えきれなかったこと。

***2019年春/05月16日水曜日 [#q7e4dde0]
2回上方修正をしたのに年初来安値を掘っていたら、先行投資で決算悪くてストップ安の上場ゴール。「[[さすがGS様 圧倒的なサイダー。GS様に逆らってはダメなのです。皆さん学びましたか?:https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1835105/4241510da68a6c0de90d99177803c9ab/8/411]]」と言われている。↑の12月27日から売り叩いている。上場すぐ機関の空売りが大株主上位まで膨れ上がったかと思ったら、まさか大株主が貸し株してゴールドマンにサイダーを売っていたとは。なんて世の中だ。神も仏もなし。
2回上方修正をしたのに年初来安値を掘っていたら、先行投資で決算悪くてストップ安の上場ゴール。「[[さすがGS様 圧倒的なサイダー。GS様に逆らってはダメなのです。皆さん学びましたか?:https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1835105/4241510da68a6c0de90d99177803c9ab/8/411]]」と言われている。↑の12月27日から売り叩いている。上場すぐ機関の空売りが大株主上位まで膨れ上がったかと思ったら、まさか大株主が貸し株してゴールドマンにサイダーを売っていたとは。なんて世の中だ。神も仏もなし。ロックアップ解除の大株主の売りで決済するのだろう。

&ref(./20190515.jpg,50%);
[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS