#author("2018-12-28T02:44:26+09:00","","")
#author("2018-12-28T02:50:32+09:00","","")
2018年12月27日木曜日~
日経平均 20,077.62 前日比+750.56(+3.88%)

ダウ狂い上げ。史上最大1086ドル高。せめてクリスマスイブに上げてくれれば・・・

この大暴落で大損し、日本経済新聞でバーナンキ・ショックの再来懸念、米政府機関閉鎖懸念、「中国危機」の再来懸念、過度に売り煽られ売りまくって、[[政府機関閉鎖は年明けまでもつれ込む:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-24/PK7ZBH6JTSE801]]という記事を真に受けて投げ売りし、せめて心穏やかに年末を過ごしたいと買い戻さなかったドヘタはおれだけで十分。

はぁ…。買い方おめでとうさん。

上げ理由はトランプがTwitterで株を買い煽ったからだが、今回の上げの一番の理由はこれだろう。[[米国株大暴落が「リーマンショック級」どころでは済まない可能性:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59186]]。曲師の現代ビジネスがこれを投稿した瞬間から爆上げが始まった。

しかし今日の上げ、本物ではない気がするんだ。地合いが良いときならリバではなくIPOが牽引する。アホみたいに高くなって笑わせてくれる。去年はそれが[[ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)]]だったけど、まだ今はヒーローが名乗りを上げていない。

値上がり率ランキングはただの狂いリバなので、値下がり率1位・[[日本エマージェンシーアシスタンス(6063)]]の暴落について解説する。これはおそらく逆行高の反動である。原油安恩恵で[[スターフライヤー(9206)]]だけが暴騰、他が暴落していた時も地合いの好転時に[[スターフライヤー(9206)]]だけが暴落している。これはよくある現象で地合いに逆行した急騰株の正常な調整だと見受けられる。チャートは少し汚れたが、2011年のユービックやユビキタス、2012年のピーエスシーのように、逆行高が調整しても火が消えず、テンバガーする事例を見てきたので特段悪い調整とは思わない。

・・・さて、この数日、思考整理して分かったのは、おれは日本市場は近い未来に滅ぶと思っているということだ。日本政府か中央銀行の新規介入なしでは、過疎過疎で何もなくなってしまう。一過性で爆上げしても、出遅れ新興株は最後までついて行かない。日計りで上げても先高を感じないからだ。もうおれたちの世代で日本株式市場は閉幕だから、日銀が後片付けしていて、最後にそれは新興市場にも波及するのだと思う。
・・・それはさておき、この数日、思考整理して分かったのは、おれは日本市場は近い未来に滅ぶと思っているということだ。日本政府か中央銀行の新規介入なしでは、過疎過疎で何もなくなってしまう。一過性で爆上げしても、出遅れ新興株は最後までついて行かない。日計りで上げても先高を感じないからだ。もうおれたちの世代で日本株式市場は閉幕だから、日銀が後片付けしていて、最後にそれは新興市場にも波及するのだと思う。

人口減(若者人口半減)にともない、新興株はどんどん売り上げが伸ばせなくなっていき、ノルマは達成できず減収減益は慢性化、イージーモードしか知らないバブル世代がこの程度もできないのかと叱責し、株価は大暴落する。1年や2年だけ偽成長を盛る事もできると思うが、東証一部の新基準・時価総額500億まで成長し、長期に渡って維持できるものなど、地下アイドルが一般化するほどの奇跡的になる。

昨今の超大型IPOの連続は新興市場から資金を吸収しすぎている。銘柄だけ増えて日々の値上がり上位銘柄数や売買代金は増えないという、酸欠、貧乏くじの増加を招いている。今年のテンバガーなど、仕手系しか出なかった。時代を風靡する株などあっただろうか。

もう次世代がおらず、色々なところで世代交代も起きなくなっている。すでに世界ができあがっていて、宣伝網やインターネットの発達で、力のある大手と競争すれば抗うことなど出来ない。求人も困難だ・・・。魅力的な事業を始めようとも、人口減のため必要に応じた人が集まらない。

日本政府が教育改革をサボったおかげで、インターネットやプログラミングなど、現在・国際社会を生きるに必要不可欠な教育が抜けている。高卒・大卒…暗記しか出来ない。有名所に入っても、部活もサークルもゴースト部員、論文もコピペのようにやりすごし、熱心にやったことはスマホゲームやTwitterみたいなのが多すぎる。挑戦する力、考える力、自己解決能力がない。本当にこれからの日本は大丈夫なのだろうか。

だれかおれの不安を消し去ってくれ。新興市場は中小企業はこの日本は、近年滅びてしまうビジョンが見えてならない。
[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS