#author("2018-04-26T02:38:42+09:00","","")
#author("2018-04-26T02:49:51+09:00","","")
2018年04月25日水曜日~
日経平均 22,215.32 前日比-62.80(-0.28%)

日本株、米国株に振り回されなくなったな。もう外国人機関投資家が売ってしまって換金需要もないのか?

#ref(600.gif)

↑米国時間のザラ場でこれを見ていた時は遺書級の下げが来ると思ったのだが、ちょうどそれが底だったみたいだ。遺書は生きているときに見つかると恥ずかしいから、あまり書かないほうがいいのかもしれないな。

値上がり率1位は[[パルマ(3461)]]。日本郵政キャピタルの出資を受けて第二のフィル・カンパニーの思惑で上げてる。トランクルームという個人向けの物置貸借サービス。これがヤフオクを本格的にやる人とかにマストするんじゃないかということだ。

[[日本郵政(6178)]]も地味に上がってきてるんだな。だがこれは、まだ公募割れ。公募価格は1400円。初値が1631円。それなのに2017年09月25日、財務省が保有する日本郵政株を1株あたり1322円で2次売却してる。国民の貯金というか日本政府の紛うことなき財布だ!

[[大和自動車交通(9082)]]が出来高たった5000株の出来高で強い張り付きのストップ高。交通なだけに「一方通行」だそうだ。しかし、ライドシェアに関連して、新しいニュースがあったのならともかく、終わりかけから無材料で再燃はいささか気持ちが悪い。

[[麻生フオームクリート(1730)]]もよく分からない理由で2連ストップ高。初動とか、材料が出たわけでも大相場中でもないのに、こういう動きをする株は珍しい。

麻生辞任期待銘柄らしく、麻生太郎の辞任が叫ばれているが、麻生はこの程度で辞任しなくていいだろう。

副総理・麻生太郎、二つ名は「失言」。「失言の麻生」と言えばこの世でオンリーワンは彼一人。マスコミは彼が失言するのを期待して、色んなことを焚きつけて失言にもっていくが、もう国民はね、麻生が口を開いたら失言することは織り込み済みなので、なにを言おうがインパクトに薄い。

麻生の失言は彼のお家芸でありアイデンティティーである。彼は生きているかぎりこれからも失言を続けるだろう。むしろ彼が軽快に失言をしなくなったら、アルツハイマーを発症している疑いがあるので、その時こそ全力で辞任に追い込まなくてはならない。

ビットコインのマイニングにGPUネタに飽きて捨てられていた[[ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)]]がストップ高。今日はディープラーニングの推論処理に特化したAIプロセッサー「ZIADV500」の提供を開始というのが材料とのことだ。

[[AppBank(6177)]]が材料無しでまさかのストップ高。

おれはこの株、最悪の株ランキング2位に入れているんだが、意外と買う人もいるのだな。この株、業績が悪いだけではなくて、情報流出や横領がクロで、社会的事件を起こしたユーチューバー・ヒカルと濃密で、社長がオワコンの成れの果て。横領事件以来、飲まずには帰宅できない身体で肝臓壊しそうな負け組おっさん。反社との交際や元役員が絡むエア増資疑惑まであって、有能社員の脱出も進んでいるなんて、悪いものが引き寄せあっていて、持ってるだけ関わるだけで運気が落ちそうなんだよね。儲けてもヒカルみたいになったらシャレにならねーからな。おれはたぶん一生買わない。

[[サムシングホールディングス(1408)]]は最近の終わりかけた仕手株の再始動の並に乗ってストップ高。バナナやパイナップルは腐りかけが一番うまいみたいな相場だな。

[[新日本無線(6911)]]は何のためにかは分からないが、ティッシュペーパーやトイレットペーパーで日経225の[[日清紡ホールディングス(3105)]]が戦略的コラボレーションでエレクトロニクスをやるための子会社だったのだが、純利益が4.1倍の25億円となり、来期もそこそこの好調が見込めるということで大幅高。

[[東光高岳(6617)]]って見慣れぬ会社が決算を受けて大幅高。決算書を読んでみたらスマートメーターの会社だったのか。第一印象ではタケノコか山登りの会社かと思ってしまった。スマートメーターってのは、電力をデジタルで計測し、メーター内に通信機能を持たせた次世代電力量計のことで、株式市場ではアベノミクス初期の頃、スマートグリッド関連銘柄として流行らせようとしたのだけど失敗。息のすごく短いテーマで終わってしまった経緯がある。

[[イメージ ワン(2667)]]が上がっているが新株がらみのようだ。光通信絡みで、第三者割当により発行される第7回新株予約権の発行に関するお知らせ、第5回新株予約権発行に関する資金使途変更のお知らせ、連結子会社の吸収合併及び連結子会社・関連会社の異動並びに増資引受に関するお知らせなど出ていて、あまり良い気はしない。

[[オプトエレクトロニクス(6664)]]はルクセンブルグ(ドイツの近く)のSAMARANG UCITSが市場内で買い集めており浮動株が吸収されていたところ、ドイツのシュトゥットガルトの「32nd CONTROL - International Trade Fair for Quality Assurance」に出した展示が好評なのか大幅高になってしまった。

[[医学生物学研究所(4557)]]は決算見通しで今年は黒字に転じ億単位の利益をあげるとして大幅高。米国持分法適用関連会社であるMBLIは業績回復の途上ではあるものの経営効率化の効果が発揮されつつあること、当社及び中国子会社を中心に業績回復を牽引することからする当期純利益の大幅な増加を見込んでおります。って、何で儲かって大幅利益なのかさっぱり分からねぇよ。ただでさえ下方修正で赤字転落会社なのに、儲かる事業の内容を書かないやつを信じていいものだろうか。
[ ↑Scroll Back to Top↑ ]

[ 編集 | ]   [ 差分 | 一覧 | 単語検索 |   最終更新のRSS